FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2018-01-20 LANCIA DELTA V6
山口県 H様 LANCIA DELTA MARTINI6

この度は弊社よりMARTINI6のご契約いただき有難う御座います。
現在納車整備作業も大分終盤に差し掛かっております。

今回の車両は前オーナー様に弊社にて新車販売させて頂きましたが、その後のメンテンナンスは遠方と言う事もあり弊社での管理車両では無く、10万キロ超で過去の整備記録簿も確認出来無かった為、全体の状態を把握してからの整備作業になりましたが、作業を進めていく内にブログでは書ききれない位、色々問題が出て来てしまいました。

P1060282.jpg

P1130303.jpg

P1130304.jpg

P1060290.jpg

P1130306.jpg

まず入庫時からとにかくエンジンの始動性が悪い/アイドリングも落ち着かない(ミスファイヤ気味)/加速に引っ掛かりが有る等、エンジン廻りに色々と問題が確認出来ました。
主な原因は5つの画像になります。
まずタイミングベルト交換がてらバルブタイミングを点検した所、クランク側を合わせるとカム側の位置が画像の通りIN&EX共に2コマずれているのが確認出来ました。。。
幸い各シリンダー共コンプレッションを確認した所、問題が無かった為ヘッドオーバーホールは免れました。
次にブーストが掛かり始めると引っ掛かりが出てしまい気持ち良い加速が出来なかった原因は、2個付いているマップセンサーのプライマリー側で上手く切替が出来ず、その時に引っ掛かりが出ていました。
センサーはプライマリ側と、大事をとってセカンダリ側も併せて交換させて頂きました。
ミスファイヤ気味の原因はディスキャップ/ローター共新しい部品が付いていましたが内部はオイルがかなり付着していたためシャフトシールを確認した所、シールの弾力性は全く無くなっておりプラスチックの様になっていた為、シャフト部分のオイルシールを交換させて頂きました。
また10万キロ超えの車両ですので、インジェクターもO/H(各シリンダーバラツキ調整済)のしたパーツに交換しました。
また、テスターで各センサー類を確認した所、吸気温センサーの不良も確認できた為センサーを交換しました。
その他、納車整備では必ず交換するECU用の水温センサーも併せて交換しました。

P1060288.jpg
*修理後

弊社では今回の様に遭遇したら必ず修正しますが、他店作業の車両で結構よく見られるのがこの画像の部分になり、これはトルクロットを連結させるブロックをエンジンヘッドに3本のボルトで取り付けする部分のヘッド側の部分ですが、タイミングベルト交換時必ずこのブロックを取り外しますが、恐らく取付け時にネジ山を潰してしまい、その部分を修正せず、そのままになっている車両を結構な確率で遭遇します。
そのままの使用ですと3本の内、実質2本のボルトでしか固定されておらず、最悪その2本もエンジンの振動等でボルトが緩んできてしまう事が有ります。(今回の車両も固定されていた2本の内1本は緩んでおり実際は1本のボルトでのみ固定されていました)

P1110302.jpg

また水漏れを起こしていたラジエーターも交換し、ここ数年弊社でよく有るファンS/Wトラブルの予防としてS/W、ファンレジスターも同時の交換致しました。
その他、エンジンマウント関係やラジエターホース、エンジンルーム内の各バキュームホース、プラグやエアクリーナ等の消耗部品等まだまだ書ききれない位の部品交換や対策作業等させて頂きました。

P1070298.jpg

またクラッチレリーズのマウント取付け部部にも破損が見られた為、弊社ストック品に交換し漏れの見られたシリンダーも同時交換致しました。

PC270279.jpg

PC270280.jpg

足廻り関係では、破損の見られたドライブシャフトブーツの交換や、ガタが有り異音が出ていたロアボールジョイント、スタビエンドリンク、摩耗のの有ったタイヤや前後ブレーキローター&パット等交換させて頂きました。
それ以外にも燃料ポンプや、未対策だったタンクブリーダー部分等交換させて頂きました。

これ以外にも細々と問題が発覚し、当初の予定より大分予定が遅れてしまいましたが、細かい部分の調整や対策、遠方納車の為通常より入念な最終ロードテスト等あと少し作業は残っていますが、今月一杯での完成を目指しておりますので、今しばらくお待ちいただきますよう宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2018/01/20(土) 18:47:47|
  2. LANCIA

2018-01-17 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
埼玉県 K様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

足廻りの交換とタイヤ&ホイールの17インチ化の作業にて御入庫頂きました。

P1170310.jpg

P1170311.jpg

ショックは弊社オリジナルBILSTEINに、また今回タイヤ&ホイール17インチ化の為ノーマルのスプリングだとただでさえ腰高感が強いデルタが、さらに強くなり見た目も悪くなる為、ローダウン化も併せて行う為、H&Rのスプリングに交換させて頂きました。

P1170312.jpg

ホイールはOZのSuperturismo-GTをチョイス。
写真よりも実際はもっと暗めのガンメタで見た目が引き締まりデルタには似合うと思います。
残りはアライメント作業にて作業は完了になりますので宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部


  1. 2018/01/17(水) 19:44:43|
  2. LANCIA

2018-01-11 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
LANCIA DELTA EVO-Ⅱ USED CAR入庫情報

新車より弊社管理車両のEVO-ⅡUSED販売車両が入庫しました!!
ワンオーナー/走行距離 20.000km以下のオリジナル車両です。

PC260262.jpg

PC260261.jpg

PC260265.jpg

PC260264.jpg

PC260266.jpg
*QTオリジナルステンレスリヤマフラー

PC260267.jpg
*QTオリジナルリヤストラットタワーバー

PC260270.jpg
*QTオリジナルハイマウントステー(ノーマルマウント無し)

PC260271.jpg
*QTクイックシフトTYPE-Ⅰ

PC260273.jpg
*ルーフライニング垂れ無し

PC260274.jpg
*運転席

PC260275.jpg

PC260276.jpg
*サイド部分に多少の毛羽立ち有り

PC260268.jpg
*助手席

PC260269.jpg
*サイド部分は使用感が少なく綺麗な状態です

PC260277.jpg
*リヤシートも使用感が少なく綺麗な状態です

PC260272.jpg
*約19,550km!

基本車両情報

年式       1993
距離       19,553km
排気量     1995cc
ボディカラー  ブルーロード
車検       H30/10迄
ワンオーナー/修復歴無し/LHD/5MT/EUモデル
A/C(現在不調),P/W,P/S

変更点
QTクイックシフトTYPE-Ⅰ
QTステンレスリヤマフラー
QTリヤストラットタワーバー
QTリヤスポイラーハイマウントステー
elephantウレタンブッシュ(F&R)

PRICE ¥5,800,000
*消費税/納車整備費用/登録諸費用は別になります

新車の状態でQuickから販売された車両ですので走行距離は確実に20.000km以下となります。勿論走行距離の証明である整備記録簿などの資料は全て整っております。
ただ、走行走行距離が短くてもメンテナンスをキチッとしてなければ走る車としての動力性能は保てないので結果、タダの置物、ミュージアム仕様になってしまいます。この車両は定期的なメンテナンスをキチっと施工し自然経年劣化する消耗品なども、必要に応じて交換するなど、常にベストコンディションを保つように手入れされてきた車両ですので、安心して購入して頂けます。
車両お引渡し時には消耗品の交換や通常のメンテナンスをなされば、直ぐにお乗りになりれ、末永く実働していける車両と思います。
勿論さらにリフレッシュ作業やボディーのクリーニングなど個別に御相談下されば、どんなご要望にも応じさせて頂きますので、ご安心下さい。
試乗も可能ですので、気になる方やご不明な点等のご質問はお電話またはメールにてご連絡お願い致します。
TEL 03-3938-1775
MAIL quick@quick-t.co.jp

クイックトレーディング サービス部
  1. 2018/01/11(木) 21:14:15|
  2. 販売車両情報

2018--01-07 ALFA ROMEO GILIETTA
埼玉県 M様 ALFA ROMEO GILIETTA VELOCE CuoreRosso

明けましておめでとうございます!
昨日より営業開始しており、早速レッカーにて搬入されてきている車両も数台有りますが、、、本年度も宜しくお願い致します!

本年度最初の納車は、新規にてご来店頂き新車のGILIETTAをご契約させて頂きましたM様のお車になります。

P1070297.jpg

M様は現在、カタログモデルとしては選択出来ない赤レザーシートが希望でしたので、40台限定のCuoreRossoをご契約させて頂きました。
これからもスタッフ一同全力でM様のアルファLifeをバックアップさせて頂きますので、今後共宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2018/01/07(日) 17:26:35|
  2. ALFA ROMEO

2017-11-24 ABARTH124 SPIDER
埼玉県 O様 ABARTH124 SPIDER 1YearAnniversary

PB220251.jpg

この度は弊社よりABARTH124 SPIDERのご契約いただき誠に有難う御座います。
これより、納車整備及び登録関係や保証継承作業の方に取り掛からせて頂きますので宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2017/11/24(金) 20:50:20|
  2. FIAT

2017-11-15 ALFA ROMEO 4C COUPE
東京都 Y様 ALFA ROMEO 4C COUPE

PB150245.jpg

先日の4Cの作業の続きになります。
最後はバイキセノン仕様へのヘットライト交換になります。
先日のブログでご報告した通りバイLED仕様とはコネクター類の互換性は有りませんので、配線図を確認しながら一から配線を引き直しになります。
国内仕様の4CSPIDERの配線図が有れば一番良いのですが、4CSPIDER用のライト部分の配線図と言うのは今現在無く、4Cのバイキセノン仕様の配線図(恐らく本国仕様?)を確認しながらの作業になりますが、配線図通りに結線しても実際は有る部分が点灯せず、結線を変更し点灯しましたが今度は点灯状態が安定しないなど、この部分で少し悩みましたが解決し無事完了しました。
最後に光軸調整を行い、今回予定していた作業は全て終了しました。

今週末のお引渡し予定になっておりますのでスタッフ一同お待ちしております。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2017/11/15(水) 18:37:06|
  2. ALFA ROMEO

2017-11-07 ALFA ROMEO 4C COUPE
東京都 Y様 ALFA ROMEO 4C COUPE

お久しぶりのブログです。。。

新規にてご入庫頂きました4Cになります。
今回Y様のお車の作業内容としては大まかに電装廻りとブレーキ廻りのアップグレードになります。
ブレーキ廻りの作業については、フィーリングが今一つ納得できないとの事で今回、パット&ローターをTAROX製の物に変更し、併せてブレーキホースもGOOD RIDGE製のステンメッシュホースに変更致します。

PA250227.jpg

PA250228.jpg

PB010233.jpg

PB010234.jpg

4CのTAROXローターに関しましては通常のG88の設定は無くF2000とSPORT JAPANのみの設定になりますが、SPORT JAPANはフロントのみの設定になり、穴開きとスリットのコンビのローターになりますが、弊社では基本的に穴開きローターは推奨していませんので前後共設定の有るF2000を取付けいたしました。
ブレーキホースに関しましては通常のステンメッシュホースでホースカバーは少し見えずらいですがカーボンタイプのカバーでオーダー致しました。
またリヤにASSO製のスペーサーを取付け、ホイールのクリップボルトもホイールの色と併せてブラックタイプへ変更しました。

ブレーキ廻りの作業は終了し、電装系の作業に入ります。
電装系の作業としては、リヤカメラとバックカメラの取付けと、ヘットライトの交換になります。

PA270231.jpg

PA270230.jpg

PA270232.jpg

PB070236.jpg

PB070235.jpg

PB070237.jpg

リヤカメラについては後ろの視界が悪い為、常時真後ろが見える物で、その映像をナビではなくルームミラーに映したいとの要望でしたので、当初既存のミラーに被せるタイプのミラーモニターも考えましたが、室内がタイトな4Cにはどうしても似合わないと判断しましたので、Y様が当初より考えていた日産のスマートルームミラーを取り付けることにしました。
スマートルームミラーKITを入手するのに若干手こずりましたが無事入手出来、取付け自体はカメラステーのみ加工は必要ですが違和感なく取付け出来たと思います。
またそれとは別にバックカメラについては、いつものコンパクトなユニバーサルボールカメラを取付けし、バックカメラの映像は通常通りナビに映し出すように取付けいたしました。

PB070239.jpg

現在は最後の大物、ヘットライトの交換に入っております。
通常国内の4C COUPEではデザインが賛否両論のバイLED仕様ですが、これを国内ではSPIDERに取り付けられているバイキセノン仕様へ変更致します。個人的にもバイキセノンのライトの方が好きです。。。
ただし、ライト自体はポン付けですが配線からコネクターまで全く互換性は無く、一から配線を引き直しですので、配線図とにらめっこしながらの作業になります。
他の作業も並行しながらの作業になってしまい当初より若干の遅れが出ていますが、残りの作業自体はヘットライト交換のみですので完成まで今しばらくお待ち下さい。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2017/11/07(火) 20:49:08|
  2. ALFA ROMEO




前のページ | ホーム | 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。