FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2016-03-25 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
埼玉県鴻巣市 K林様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

12ヶ月点検にてご入庫頂きました。
作業の方は事前に打ち合わせした通り12ヶ月点検および足廻りのブッシュ交換、ターボホース交換、燃料タンク廻りの整備、ドライブレコーダー取り付け作業の方を進めさせて頂いております。

まずは12ヶ月点検を完了し足廻りのブッシュ交換に取り掛かります。

DSCN6164.jpg

DSCN6165.jpg

DSCN6167.jpg

DSCN6169.jpg

DSCN6168.jpg

DSCN6170.jpg

DSCN6172.jpg

次にターボホースを交換します。

DSCN6194.jpg

DSCN6146.jpg

ここまでは順調に作業は進み燃料タンク廻りの作業に取り掛かる為、燃料タンクを車両より取り外しブリーダー交換の為燃料ポンプASSYを取り外した所。。。

DSCN6174.jpg

DSCN6175.jpg

DSCN6180.jpg

DSCN6176.jpg

ポンプカバーとポンプケースを連結している薄い板バネのようなパーツが腐食によってボロボロになり破断しています。。。
タンク内部も残骸と思われる錆びた破片が沈澱しています。

DSCN6182.jpg

DSCN6181.jpg

DSCN6184.jpg

ポンプケース内部も錆の残骸が大量に溜まりポンプ廻りの鉄の部分は錆による腐食も起きています。
燃料ポンプは交換する予定でしたので問題ないのですが、破断してしまったスプリングは交換しかありませんがこのパーツはもちろんすでに部品供給は終了しています。

今回は程度の良い中古部品が見つかりましたのでパーツの手配をしつつパーツが入荷するまで先に燃料タンク内を綺麗に洗浄します。

DSCN6190.jpg

燃料ポンプ廻りの再使用するパーツも綺麗になりました。

DSCN6186.jpg

綺麗になった燃料タンクに対策部品でもある金属製のブリーダーを取り付けます。

DSCN6188.jpg

DSCN6189.jpg

燃料タンク内のインナーホースも同時に交換します。

DSCN6203.jpg

DSCN6198.jpg

取り外したホースは外周のゴムの部分が劣化により大きくヒビ割れを起こしていました。
幸いまだ内部までダメージが進んでいませんでしたがここまで劣化するとホース内部まで切れてしまうのは時間の問題ですのでトラブルが起きる前に交換出来良かったと思います。

ドライブレコーダーの取り付けは最後の予定でしたが、燃料廻りの作業が一時的に止まってしまう為、先に取り付けました。

DSCN6195.jpg

DSCN6196.jpg

パーツが揃い次第一気に作業は進み、予定の納車日には間に合いますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部







  1. 2016/03/25(金) 21:15:59|
  2. LANCIA




<<2016-04-15 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ | ホーム | 2016-03-23 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ>>