FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2016-03-04 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
埼玉県さいたま市 T永様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

12ヶ月点検やその他一般整備にてご入庫頂きました。
作業の方は事前に打ち合わせしました大まかな見積り通りの作業を現在進めさせて頂いております。

DSCN6031.jpg

DSCN6028.jpg

RECSの施工に始まり全く効かないサイドブレーキを点検&調整をします。
本来サイドブレーキの調整でここまでばらす事は無いのですが、どうもワイヤー内の動きが悪いのも原因の一つだった為に今回はセンターコンソールまで取り外す事になりました。。。

DSCN6038.jpg

定番のPバルブリンクのブッシュも破損していた為対策品に交換です。

DSCN6041.jpg

DSCN6044.jpg

ガレージの床に少しオイルが垂れているという事なので点検したところロア側のオイルパンガスケットからのオイル漏れが確認できました。ロア側の場合は簡単に交換できますのでガスケット交換をさせて頂きました。

DSCN6034.jpg

DSCN6035.jpg

リヤスタビライザーのブッシュも劣化が確認できました。他の箇所はすでにウレタン製のブッシュに交換済みでしたので今回は劣化の確認できた箇所のみ交換します。

DSCN6057.jpg

時々I,Eランプが点灯するという事でしたので点検したところカムセンサーの不調が確認できました。実際工場内でも数度症状が確認できクランキングが以上に長い時も有りましたのでカムセンサーを交換します。

DSCN6052.jpg

DSCN6054.jpg

また最近少しオーバークール気味のような気がするという事で過去の整備履歴などと併せて一度も交換されていないサーモスタットも交換します。
あわせてDELTAでは消耗品?と言っても良いようなECU用の水温センサーも同時に交換します。

DSCN6055.jpg
*現車に取り付けられていたサーモスタット

DSCN6056.jpg
*新品のサーモスタット

写真でもわかる通り取り外したサーモスタットは完全には閉じておらず少し開いた状態です。
DELTAの場合街乗り等では意外とこの状態でも水温は90度まで平気で上がってしまう為気づきずらいのですが、高速等では70度付近まで落ちてしまったり、冬場だとヒーターの効きが甘くなりそこで初めて気づくオーナーさんもいますのでいつもより水温が低いかな?と思いのオーナーさんは要チェックです!!(ただし写真の様な状態で点検するのはそれなりに大変です。。。)

DSCN6042.jpg

DSCN6048.jpg

DSCN6049.jpg

DSCN6050.jpg

DSCN6051.jpg

今回の作業である意味一番時間のかかる作業がカムカバーの結晶塗装とキャリパーの塗装です。
この時期は中々気温が上がらないので強制的に温めても一回一回の塗装の乾きに時間がかかってしまいます。。。
その他ショック交換などまだまだ作業は残っていますので完成まで今しばらくお待ちください。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/03/04(金) 19:56:06|
  2. LANCIA




<<2016-03-04 FIAT500 | ホーム | 2016-02-25 FIAT ABARTH 500>>