FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2015-11-13 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
東京都杉並区 O田様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

これから雪の降る地域を走ると言う事で一通り点検の為ご入庫頂きました。

DSCN5616.jpg

O田様は今までDELTAでは無く某国産車にて雪の降る地域に出掛けていたのですが、今年はDELTAで行きたいとの事でまずはスタットレスタイヤに交換です。

DSCN5654.jpg

ワイパーブレードも冬用の物へ交換しました。

DSCN5658.jpg

DSCN5656.jpg

降雪地域ではスタットレスタイヤと一緒に交換するのが一般的ですが、それ以外では意外と認知されていませんが重要なパーツの1つです。

DSCN5659.jpg

写真でも解る通りスノーワイパーブレードは、サマーブレードと違いブレードのフレームが露出しておらずゴムで全体を覆い水捌け部のゴムもサマーブレードに比べ厚くなっています。市街地でトロトロ走っていて車内が十分温かくなっている場合は多少の降雪でもサマーブレードで使えなくはないですが、環状線等少しでも速度が上がるような所ではブレードのフレームが上手く動かずゴムの厚みが無いサマーブレードではハッキリ言って全く使い物になりません。高速道路での使用ははもってのほかです。
現在主流のフラットワイパーブレードでも同じでサマーブレードほどでは有りませんが、やはりある程度速度が乗ってしまうと殆どゴムで出来ている為、ゴムが硬化してしまいやはりスノーブレード程の威力は発揮出来ません。
DELTAの場合少し厄介なのがこのスノーワイパーブレードの取付けで、純正のワイパーアームはUフックでは有りますが一般的なUフックと違い向きが逆の為、ゴムで覆われているスノーブレードはそのままでは取り付けられません。
弊社での取り付け方法は、アームその物を某ドイツ車のアームを若干角度を調整して流用するか、アームはそのままでアダプダーを介して取付けするかの二通りになります。
今回O田様の場合は後者の取り付け方法で取付けさせて頂きました。
その他、LLCやウィンドウウォッシャ液の比重濃度の調整や、突然死に備え数年交換されていなかったバッテリーの交換等作業させて頂きました。

最後に追加にて作業させて頂きましたHIDを取付けしました。
ポジションバルブもHID化に併せて一緒にLED化させて頂きました。

DSCN5692_201511132000019de.jpg
*ポジション

DSCN5693_20151113200003c3a.jpg
*Lowビーム

DSCN5694_20151113200004d29.jpg
*Hiビーム

写真ではかなり解りずらいですがノーマルに比べ格段に明るくなっています!!
作業の方は無事終了しておりますので、明日のご来店スタッフ一同お待ちしております。

また、DELTA以外でも降雪地域でお車を使用されたい方は、青森出身のメカニックが在籍しておりますので遠慮なくご相談ください!!

クイックトレーディング サービス部
  1. 2015/11/13(金) 20:19:49|
  2. LANCIA




<<2015-12-26 ALFE ROMEO 159 V6 | ホーム | 2015-11-12ALFA ROMEO155 8V>>