FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2015-07-08 ALFA ROMEO SZ
東京都杉並区 O塚様 ALFA ROMEO SZ

車検にて御入庫頂いたSZですが、今回は基本整備に加え定期交換品でもあるタイミングベルトの交換も作業させて頂きました。

まずは一気にタイミングベルト廻りの各パーツを外していきます。

DSCN4977.jpg

今回少し決断に迷ってしまったのがテンショナーで、このSZのタイミングベルトテンショナーはオリジナルの油圧テンショナーが装着されておりこのまま油圧テンショナーをO/Hして使用するか、メカテンと呼ばれている機械式のテンショナーに変更するかどうかで、どちらも一長一短が有りそれぞれの考え方等、少し悩みましたが最終的にはオリジナルの油圧テンショナーをO/Hする事にしました。

DSCN4982.jpg

正確なバルブタイミングを出す為に測定及び調整をし、SOHC V6のある種定期点検部分でもあるタペットクリアランスを測定します。
SOHCのV6の場合この作業を定期的にしていかないと、特にEX側のバルブリフターのクリアランスが大きくなり異音の原因になり、最悪はリフターやカム山が削れてしまい調整ではどうにもならなくなってしまいます。

DSCN5033.jpg

今回はIN&EX側共基準値内でしたので調整はせず測定だけで済みました。
後は一気に組み上げていきます。

DSCN5037.jpg

勿論ウォーターポンプやエアコンのテンショナーベアリングも同時に交換しました。

DSCN5034.jpg

今回は追加にてガス漏れが起きていたA/Cコンプレッサーも交換の為外しました。

DSCN5001.jpg

同時に消耗品のレシーバータンクも交換します。

DSCN5002.jpg

新しいコンプレッサー&レシーバータンクはA/Cを頻繁に使用するこの時期には頼もしく感じます!!
また、カチカチに硬化していたオイルクーラーパイプのジョイントホースも交換させて頂きました。

DSCN4999.jpg

現在、工場での作業は終了し外注先にてボディ&ルームコーティングの最中ですので完成まで今しばらくお待ち下さい。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2015/07/08(水) 20:12:05|
  2. ALFA ROMEO




<<2015-07-10 FIAT Coupe FIAT | ホーム | 2015-07-03 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ>>