FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2015-03-25 ALFA ROMEO GTV
埼玉県和光市 S山様 ALFA ROMEO GTV V6 3.0

新規の車検にて御入庫頂きました。

DSCN4464.jpg

今後も長く乗りたいとの事で弊社に御来店頂きましたので御用命事項と併せて入念に点検させて頂き、車検整備の方を進めさせて頂きました。
今回は通常の車検整備に加えタイミングベルトの交換やセンターマフラーの交換等させて頂きました。

DSCN4462.jpg

DSCN4486.jpg

DSCN4487.jpg

DSCN4499.jpg

DSCN4395.jpg

DSCN4500.jpg

DSCN4502.jpg

916のセンターマフラーは国内に在庫は無く、今回もヨーロッパより取り寄せる事になりました(汗)
また、タイミングベルト&ウォーターポンプ交換時にいつものように作業していると・・・

DSCN4473.jpg

ウォーターポンプの取付けボルトが腐食によりポキッと折れてしまいました(涙)
折れてしまったボルトを慎重に抜き取りブロック側のダメージも確認します。
その他の場所も折れはしなかったもののボルトが痩せてしまっている箇所が有りましたので交換させて頂きました。
ブロック側は幸い問題無かった為、全箇所一度ねじ山を切りなおし致しました。

DSCN4483.jpg

ALFA ROMEOのV6エンジンの象徴的な6本のインテークパイプですが、タイミングベルト交換時取り外しての作業になりますので勿論弊社ではピカピカに磨きあげてから取り付けします!!

DSCN4495.jpg
BEFORE

DSCN4497.jpg
AFTER

DSCN4503.jpg

インテークパイプの輝きが戻るだけでエンジンルーム内が全然カッコ良くなります!!

その他、経年劣化によりオイル漏れをおこしていたPSホースを交換し、同じく経年劣化によりガソリンが滲み出ていたフューエルホースも交換しました。

DSCN4400.jpg

DSCN4481.jpg

DSCN4480.jpg

DSCN4482.jpg

DSCN4490.jpg

DSCN4491.jpg

ご用命事項でもあるブロアモーターの異音ですが点検の為にウォータートレイを外し確認するとモーター内に隙間を埋める為のスポンジやそれを取付けているテープ等が経年劣化により剥がれ落ちブロアモーター内で一緒に廻っていました・・・

DSCN4408.jpg

DSCN4409.jpg

こちらの方は内部に入っていた物を取り除き、念の為内部を清掃して対応させて頂きました。

最後に車検継続検査を受けて終了になります。
今週末の納車に間に合うよう作業の方を進めさせて頂いておりますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部

  1. 2015/03/25(水) 22:14:07|
  2. ALFA ROMEO




<<たまには”イギリス車” | ホーム | ** 今日の FACTORY **>>