FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2013/12/01 ALFA ROMEO 156SW LineaRossa
埼玉県さいたま市 C葉様 ALFA ROMEO 156SW LineaRossa

セレスピードの作動不調でご入庫頂きました。

セレスピードの点検や整備はALFA専用の診断機が無いと手が出せない領域で、多少の不調を抱えたままお乗りになられているユーザー様も多いと思いますが、適正なメンテナンスを施して初めてセレスピード本来の性能が発揮されると共に、マニュアルミッションやオートマチックミッションとは違った独特のドライビングフィールが得られます。

発進時にもたついたり、変速に違和感がある車両は一度メンテナンスをお勧めします。 クラッチディスクの磨耗、ミッションオイルの劣化、交換等でごく僅かにセンサー類にズレが生じます。 マニュアルミッション車で多少シフトチェンジが渋くても人の手では変速出来てしまいますが、セレスピードの場合は全てセンサーが頼りになりますので、僅かなズレで変速不良を起こしたり違和感が出ますので、最低でも年に1度はセンサー類の調整と校正をお勧めします。

車両

今回のトラブルは時々、変速が出来ないとの事で診断した結果セレスピードOILポンプの作動不良が原因で油圧が上がらず変速不良を起こしていました。

油圧

セレポンプ

また、高圧ホースのカシメ部分よりオイル漏れを起こしておりこちらのホースも交換となりました。
この高圧ホースには最大で55barの圧力が加わる為、ほんの少しの漏れであってもトラブルの原因となります。

高圧ホース漏れ

ミッションケースは、漏れたオイルでベタベタになっています。

オイル漏れ

作業の方は順調に進んでいますのでご安心下さい。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/12/01(日) 19:19:07|
  2. ALFA ROMEO




<<2013/12/06 ALFA ROMEO 155 2.0TS 8V | ホーム | 2013/11/30 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ>>