FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2013/11/30 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
東京都東大和市 A畑様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

タイミングベルト切れに因るバルブクラッシュ修理にてご入庫頂きました。
A畑様は一度地元の一般整備工場に修理を依頼しましたが、そちらの工場では手に負えず作業途中の状態(部品バラバラ)汗! で、レッカーにて弊社に搬送されて来ました。

車両

100%DELTAの場合、タイミングベルトが切れるとシリンダーヘッドのバルブとピストンが干渉しバルブが曲がります。 早速、ヘッドAssyを降ろして点検させて頂きました所、やはりバルブの曲がりが確認出来ました。

ヘッド下し

バルブが曲がっている為に閉じる事が出来ず隙間が出来ている状態

曲がりバルブ

#4エキゾースト

#3シリンダー

黄色部分がバルブと干渉して出来た打根になります。

BKタンク

また、ブレーキフルードのタンク内は液面がかなり下がっています。 これはブレーキマスターシリンダーのシール不良が原因でブレーキフルードがマスターバックの負圧で吸われていますので交換が必要です。

TCIN.jpg

車両の至る部分が、経年劣化を起こしており部品交換が必要となっておりますので、今後の整備内容と方向性について早急に現車を確認しながらご相談させて頂きたいと思います。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/11/30(土) 19:26:35|
  2. LANCIA




<<2013/12/01 ALFA ROMEO 156SW LineaRossa | ホーム | 2013/11/26 LANCIA DELTA 16V>>