FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2013/8/4 LANCIA THEMA Turbo16V
神奈川県横浜市H松さま LANCIA THEMA Turbo16V

DSC04522.jpg

突然、エンジンスタートが出来なくなり緊急のご入庫となりました。
積載車によるバックアップで無事にご入庫いただき、早速原因調査を実施した結果、イグニッションスイッチのトラブルと判断となり、早速ステアリング関連を分解してイグニッションスイットをアッセンブリーで取り外して詳しく原因を調べました、作動状態は確かに、キーシリンダーの中でキーそのものは動くのですが、ただ動くだけで、イグニションのスイッチは入りません。

DSC04517.jpg

イクニッションスイッチを分解して、スイッチ部分の作動/キーシリンダーの作動確認を行った結果、キーシリンダーの作動に問題がある事がわかり分解して更に原因を調査致しました。

DSC04518.jpg

DSC04519.jpg

キーシリンダーをイギニンションスイッチ本体から分解して取り出し、作動チェックしてみると、中で部品が破損している事が判明致しました。

DSC04524_20130804154319326.jpg

通常部品はイグニッションスイッチASSYでメーカー供給なので、部品があれば交換して一件落着なのですが、、、残念ながら、テーマ用のイグニッションキーシリンダーは製造中止で欠品です。もし部品が入手できなければ、これだけでも存続の危機となってしまいます。

部品が無ければ、修理不能です!そのような事はQuickでは絶対に申しません!無ければ何とかしなくては。。。
今回は同じLANCIA系のDELTA用のイグニッションスイッチを使用して修理する事が可能と判断致し、早速部品を入手、作業を開始致しました。
ただ同系統の車種であっても全く同じに使用は出来ません、テーマ用に使用できるようキーシリンダーを改造して、装着することにより元通りの作動が出来るようになり、見事復活いたしました。

DSC04520.jpg

また、前回からご指摘させて頂いていた問題箇所であるヒューズボックスも、今回入手できた補修用部品に交換させていただきました。

DSC04523.jpg

また、エンジン関係のなかで、不安材料があったエアフロメーターも今回入手できたエアフローメーターに交換させて頂きました。

エアフローメーターの不具合は制御メカというよりも丸印のフラップの不具合が圧倒的に多いです。このフラップのバネが緩んでしまい、開閉がスムーズに行われなくなったことによるトラブルなのですが、残念ながら新品の入手は困難なため、程度の良い中古品に交換となりました。

引き続き、ご用命のタイヤ交換を実施させていただきますので、今しばらくお待ちください。

クイックトレーディングサービス部



  1. 2013/08/04(日) 19:00:58|
  2. LANCIA




<<2013/8/10 LANCIA Delta Evo-II (リセット) | ホーム | 2013/8/2 LANCIA DELTA EVO-II (リセット)>>