FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2013/7/10 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ (リセット)
宮城県仙台市T山さま LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

引き続き組み立てを進めていきます。

DSC04250.jpg

DSC04252.jpg

DSC04253.jpg

ご覧のようにドライブシャフトは走行すると必ずと言って良いほど劣化する部分で、仮に走行しなくてもゴムブーツは経年劣化で傷んでしまう箇所です。

ドライブシャフトはベアリングを交換し、ブーツ類も全て交換します。

DSC04255.jpg

サスペンスションのアーム類はブラスト処理→再塗装→ブッシュ交換を行った後に仮組み付けを行います。

DSC04256.jpg

最終的にはリセットオプションでご用命いただいておりますショックアブソーバーを交換した後、アライメント調整する前に本組み立てを行います。足回りを仮組みしておくのは、この後のリセット工程で車体を移動しやすくするためです。

DSC04289.jpg

エンジンブロックのオーバーホールですが、ミッションケースを分離したら、まずはクランクシャフトを分解し、エンジンブロックを単体にし、徹底的に洗浄を行います。

DSC04295.jpg

DSC04296.jpg

分解したミッションケースも洗浄し、ミッションのオーバーホールに備えます。

DSC04298.jpg

エンジンブロック周辺の部品は全て分解し、オーバーホールを行います。

DSC04311.jpg

洗浄が終わったらエンジンブロックを塗装し、クランクシャフトを組み付けていきます。

DSC04309.jpg

クランクシャフトのメタルは全て交換します。

DSC04308.jpg

組みつけに際してはギャップを測定しながら組み上げていきます。

DSC04312.jpg

DSC04310.jpg

DSC04313.jpg

今度はひっくり返してシリンダー側です。

DSC04314.jpg

DSC04316.jpg

シリンダーも各気筒を測定しながらピストンリングをピストンに組み付けていきます。

DSC04317.jpg

DSC04324.jpg

バランサーシャフトのシールも交換し、エンジンブロックは見違えるようになりました。

DSC04329.jpg

各ベルト類も新しいものに交換し、最終調整に備えます。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/07/10(水) 19:00:48|
  2. LANCIA DELTAリセットカー




<<2013/7/23 LANCIA Delta Evo-II (リセット) | ホーム | 2013/7/7 LANCIA STRATOS>>