FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2013/7/3 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ (リセット)
宮城県仙台市T山さま LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

DSC04224.jpg

引き続き足回りの組み立て準備を行っています。この工程では分解した部品のチェックを行った後、ブラスト処理を行って錆を除去し、防錆のための再塗装を行い部品を組み立てられる状態にします。

DSC04209.jpg

こうしたアーム類は最も錆び易いパーツと言えます。またブッシュ類は確実に傷んでいますので全て交換となります。

DSC04219.jpg

永年、衝撃を受け止めてきたゴムブッシュはこのように劣化して裂けてしまっています。

DSC04226.jpg

ナックルもこのように錆びてしまっています。

DSC04218.jpg

これらのパーツはブラスト処理されて表面の錆を落とします。

DSC04227.jpg

DSC04228.jpg

処理前のパーツと比べてみると一目瞭然です。

DSC04231.jpg

DSC04232.jpg

ブラスト処理は錆を完全に落とさなければ、その後、どんなに防錆処理をしても効果がなくなってしまいます。

DSC04243.jpg

こうして処理が終わると防錆処理を行い、再塗装します。

DSC04249.jpg

再塗装が終わるとベアリングを打ち込んでおきます。

DSC04241.jpg

リアデフのケースも錆び易いパーツですので、徹底して防錆処理を行います。

DSC04244.jpg

そして塗装をすると・・・、

DSC04247.jpg

DSC04248.jpg

見違えるようになります。処理前はこんな状態でした。

DSC04173_20130703174840.jpg

リセット作業ではこうした処理を行うことにより、単に新品パーツに交換するよりも、より錆びに強いパーツに生まれ変わります。

地道ではありますが、組み立て準備のためにこうした作業はまだまだ続きます。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/07/03(水) 19:00:21|
  2. LANCIA DELTAリセットカー




<<2013/7/7 ALFAROMEO ALFA75 3.0V6 QV | ホーム | 2013/6/30 LANCIA Delta Evo-II (リセット)>>