FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2013/2/3 LANCIA Delta Evo-II
岩手県花巻市S藤さま LANCIA Delta Evo-II

ブレーキロックでお預かりしたものの、タイヤハウス内の腐食が原因で、結果として長期入院となってしまいました。
この箇所はサスペンスションアームの取り付けブラケットがあり、強度がなくなると最悪はフロントサスペンスションが外れてしまう恐れがある部分です。

CIMG0189.jpg

外側から見ても随分と腐食が進行していることが分かります。

CIMG0217.jpg

さらに袋状になっている内部は表面以上に腐食が進行していました。

CIMG0220.jpg

腐食している部分を切外して行きます。

CIMG0223.jpg

無くなってしまった部分は新たに鉄板から作ります。

CIMG0227.jpg

こうなってしまうともはや補修は不可能です。

CIMG0228.jpg

まずは内側の部分を補修します。

CIMG0233.jpg

防錆処理を施しますが、新車の製造の際に行われた防錆処理よりも現代の処理剤ははるかに性能が向上しています。

CIMG0235.jpg

ブラケットを取り付けます。

CIMG0237.jpg

さらにコーキングを行います。

CIMG0239.jpg

切外した部分は新しく作ります。

CIMG0243.jpg

外側の鉄板を切継ぎして再現します。

CIMG0244.jpg

同じく防錆処理を施します。

CIMG0246.jpg

表面塗装を行って作業は終了です。これで安心してアームを取り付けることができます。しかし、その前にボディ補修のために取り外したミッションケースを取り付けなければなりません。

いよいよ最後の組み立てですので、今しばらくお待ちください。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/02/03(日) 19:00:37|
  2. LANCIA




<<2013/2/9 LANCIA Beta Montecarlo | ホーム | 2013/2/2 LANCIA Delta 16V>>