FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2012-12/11 LANCIA Delta Evo-II
岩手県花巻市S藤さま LANCIA Delta Evo-II

ブレーキロックでご入庫いただき、チェックをさせていただいておりますが、その主原因はハブベアリングの劣化磨耗でした。
ハブベアリングを取り外してみたところ、以前の整備に問題があったようです。まずは規格外のハブベアリングが取り付けられておりました。ベアリングは仮にサイズが同じであったとしても、設計荷重などが異なりますと、トラブルの原因となってしまいます。
さらに今回は、その交換の仕方にも問題があったようです。

RIMG0271.jpg

RIMG0272.jpg

ご覧のようにベアリングを取り外す際に、どうやらサンダーでカラーを切り取ったようで、その際の傷が見られました。

結果としてベアリングが正しく装着できず、焼きつきを起こし、さらにそのベアリングがシャフト側を削ってしまうというトラブルを起こしたようです。

IMG_0303.jpg

さらに、左タイヤハウス内に腐食が見られました。

RIMG0266.jpg

RIMG0267.jpg

RIMG0269.jpg

この部分はデルタの鬼門で、右側は排気管の熱で比較的水分が溜まりにくいのですが、左側は熱源がないために、内部に侵入した水により腐食が起こりやすいのです。

今回発見された腐食はすでにアームの取り付け部にも及んでおり、アームの取り外しができない状態となっていました。また外側のパネルも押せば動く状態ですので、その内部の腐食は相当進行していると思われます。

修復するには大規模なボディリペア作業が必要となります。詳細なお打ち合わせをさせていただきながら、メンテナンス作業を進めさせていただきます。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2012/12/11(火) 18:50:07|
  2. LANCIA




<<2012/12/12 LANCIA Delta Evo-II | ホーム | 2012/12/11 ALFAROMEO 115Spider >>