FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2012/05/18【LANCIA DELTA EVO-I】
東京都大田区 H場 様 法定点検/エアコン修理でご入庫

12ヶ月法定定期点検でご入庫頂きました、作業は順調に進めておりますのでご安心下さい。

今回のご入庫で通常の定期点検ではありましたが、車歴がそろそろ20年近く経過いたしておりました事を考慮して通常の定期点検より、詳細なチェックを致しました。

やはり問題点は多少ありましたので、この点も含めメンテナンスの方向性を検討しております。

IMG_9427.jpg
下回りの錆がかなり進行しており、ラジエター関係も破損寸前でした!

IMG_9492.jpg
IMG_9493.jpg
IMG_9494.jpg
IMG_9496.jpg
IMG_9497.jpg
IMG_9498.jpg
IMG_9499.jpg

これは即座に交換を決定いたしました。
また、タイミングベルト関係もかなり危険な状態でベルトはいつ切れてもおかしくない状況でしたので、ベルト関係は全て交換と致しました。

IMG_9470.jpg
IMG_9472.jpg
IMG_9475.jpg
IMG_9476.jpg
IMG_9477.jpg
IMG_9478.jpg
IMG_9480.jpg
IMG_9481.jpg
IMG_9485.jpg
テンショナーベアリングはグリスがゼリー状になり潤滑の役目を既に終えていました。
また、前回までのベルト交換などの時であると思われる施工不良からベルトカバーに回転部分が接触していて、これも大きなトラブルを引き起こす原因の予兆でしたが今回問題が起る前に処理できた事は非常にラッキーでした。
IMG_9462.jpg
エアコンもかなり前から全然効かない状態だったようで、何度か修理工場でメンテをして機能回復を試みたようですが、無駄な出費を重ねてしまったかもしれません。
今回は中途半端な補修ではエアコンが完全に修復できないと判断して根本的なメンテナンスを施工致しました。
よく聞く話ですが、中古車などを購入しようと思いお店の営業マンに”エアコンの効きはどうですか?”とお聞きすると返ってくるお返事は、みな決まり文句のように、”DELTAのエアコンは効きが悪くて当たり前なので、期待しないで下さい”などとお返事を頂き、購入者の皆さんもそう思っている方がいらっしゃいますが、そのような事はありません。
キチット整備してそれなりのメンテをすれば、国産車並と言えないかもしれないですがかなり実用性のレベルまで性能をあげる事が可能なのです。
そして今回の一番、優れているO/Hのメンテナンスは、エアコンシステムの一新です。
通常オリジナルで搭載されているエアコンは今は国際条約で使用禁止となった古いフロンガス(R12)を冷媒として使用していました。現在の冷媒は新型のフロンガス(R134)になっています。但し古い機材(コンプレッサーなど)ではこの新型フロンガス(R-134)を使用出来なかったので、どうしても効率が悪く粗悪な古いフロンガス(R-12)を使用しなければならなかったのですがQuickでは新型のR-134に適合できる用使用変更が可能な機材を揃えております。
今回はこの新型フロガス(R-134)対応のシステムにエアコン機材を変更致しました。

IMG_9447.jpg
IMG_9449.jpg
IMG_9490.jpg


IMG_9486.jpg
IMG_9488.jpg
IMG_9501.jpg
IMG_9502.jpg
IMG_9503.jpg
室内の熱交換器(エバポレーター)も完全オーバーホールで内部は特殊洗浄液で洗浄して長年使用して蓄積した不純物やサビ金属片などを除去します。

IMG_9507.jpg
IMG_9508.jpg
IMG_9491.jpg
そしてホースは高圧ホース&低圧ホースも全て新品にレシーバータンク/エキスパンションバルブも新品に交換します。
今の季節であれば噴出し温度は何と一桁台(10度以下)になります。これで今年の夏は快適ですね!

IMG_9510.jpg
そして、各ホース類も点検して悪い部分を交換致しました。

IMG_9511.jpg
IMG_9512.jpg

このように順調な作業を進めております、全ての作業が完了致しますまで今しばらくお時間を頂きたいと思っております、宜しくお願い致します。

Quick Trading サービス部
  1. 2012/05/19(土) 21:51:21|
  2. LANCIA




<<2012/06/22【LANCIA DELTA 16V】 | ホーム | 2012/05/01【LANCIA DELTA EVO-II】>>