FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2011/11/05【LANCIA DELTA リセットカー 】
滋賀県 M谷様 LANCIA DELTA リセットカー作業状況

先日は遠方にも関わらず、奥様にもご来社 頂き大変お疲れさまでした。
また、LANCIA DELTA リセットカーをご契約頂きありがとうございました。


早速、工場セクションと協議致しました結果、遠方への納車など色々考慮して、M谷様の車輌のリセット作業を最優先で進めるよう工場ローティションを組みなおし致しました。
ご来社頂いた時に実車をご覧頂、こんなに、綺麗で程度の良い状態なのにリセットする必要があるのか?質問をされておりましたが!!!
答えは、勿論必要です
外見や内装はまるで新車のようにできても、エンジンや動力関連の部品の中までは、実際に分解してじかに見なければ、我々も含め、どんな素晴らしい営業マンでも、現状が解かるはずもないからです

中古で車輌を購入する場合、良く聞く言葉で、この車輌は当たり、この車輌はハズレとか!!
実際には当たりもハズレもありません、どんなに素晴らしい外見や内装、また、走行距離が少なくても、個々の部品や使用されている部材は使用状況に関わらず、自然に経年劣化するのです。
これは、イタリア車だけの事ではありません、他のどんな車種でも同様に起る状況です。
OILシールやパッキンなどのゴム製品はどんなに良い状態を保っても10年で劣化がはじまり最後は硬化してボロボロになります。
タイヤが良い例です、たとえコンディション最高のガレージに眠っていた車に履いていたタイヤでも同じです、1kmも走行しなくても、5年もすれば細かいヒビが自然に入ってきます。
当然タイヤとしての機能は保てなくなります。
直接、目で見て確かめる事が出来ない部分はその劣化状態を掌握する事が大変です。
事に大切な動力部分の要です。エンジン関連に使用されているシールやパッキン、ブッシュ類は10年20年新車時と変わらない状態にあると思ってしまう事がどんなに、幻想か?
実際に分解し目の当たりにすれば、これ以上の答えはありません。今回のリセットカーも走行距離に関わらず、いつも通りのフルでのリセット作業を進めております。

進捗状況のご報告です!

イエローカラーが鮮やかな限定車DELTA EVO-II ジアラ!!リセット作業進めております。
DSC_2754.jpg
IMG_7544.jpg
IMG_7551.jpg
IMG_7556.jpg
IMG_7557.jpg
IMG_7558.jpg
IMG_7560.jpg
IMG_7569.jpg
IMG_7579.jpg
IMG_7589.jpg
IMG_7680.jpg
IMG_7634.jpg
IMG_7636.jpg
IMG_7642.jpg
IMG_7649.jpg
IMG_7705.jpg
IMG_7704.jpg
IMG_7716.jpg
IMG_7718.jpg
IMG_7721.jpg
IMG_7724.jpg
IMG_7728.jpg
IMG_7733.jpg
IMG_7734.jpg
IMG_7736.jpg
IMG_7738.jpg
IMG_7745.jpg
IMG_7749.jpg
IMG_7752.jpg
IMG_7756.jpg
IMG_7767.jpg
IMG_7769.jpg
IMG_7777.jpg

リセット作業の進行状況は更に進んだ状況でご報告させて頂きます。
お楽しみに。
Quick Trading スタッフ一同
  1. 2011/11/05(土) 19:21:04|
  2. LANCIA DELTAリセットカー




<<2011/11/18【LANCIA DELTA 16V】 | ホーム | 2011/11/04【ALFA ROMEO RZ】>>