FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2010/11/30【LANCIA DELTA RESET】
山口県宇部市 M脇様 フルリセット作業(NO-02)

山口県から遠路ご入庫頂いております。LANCIA DELTA ブルーラゴス の作業報告NO-02となります。
今回は作業スタートするにあたり、現状の確認作業を細部に渡って検証いたしました。
特に下回りは普段あまり目に出来ないため、オーナーご自身が状況を把握できず、問題箇所を見逃しやすい部分ですので、特に良くチェックいたしました。
リセット前の状況を詳しく画像でご覧下さい。

DSC_0310.jpg
DSC_0312.jpg
DSC_0334.jpg
DSC_0336.jpg
DSC_0339.jpg
DSC_0308.jpg

車体をリフトアップして足回りやエンジン、ミッション、デフなどの機関を良く点検いたします。

DSC_0283.jpg
DSC_0284.jpg
DSC_0285.jpg
DSC_0286.jpg
DSC_0287.jpg
DSC_0288.jpg
DSC_0289.jpg
DSC_0290.jpg
DSC_0291.jpg
DSC_0292.jpg
DSC_0293.jpg

足回りは特に重点チェック箇所です。各アーム類のゴムブッシュはどの車輌も例外なく寿命がきています。走行距離などは全く関係ありません、使用しなくてもゴム製品は自然劣化してしまうのです、画像でも解かる通りブッシュゴムに細かいヒビが入っています。又、永年に渡り車重を一方向に受ける為、変形が激しくなります。こうなると、いくら足回りのアライメントがどうとかコーナリングの特性がなどと論議する以前のお話となってしまいます。

DSC_0294.jpg
DSC_0295.jpg

エンジンからは大量のオイルが洩れています。特にオイルパンガスケット(パッキン)はコルクでできている為に使用年数が経ってくるとコルクの弾性(弾力性)が無くなり硬化してきます。オイルパンの取付ボルト付近は取付ボルトによって締め上げる為パッキンがしっかりオイル漏れを防ぎますが、ボルトとボルトの間はテンションが直接かからなのでパッキンの弾性があるうちは膨張方向に応力が発生しているのでオイル漏れは起りにくいのですが、年数が経ってパッキンの弾性がなくなり、ついには収縮してしまう為、膨張するテンションが減少するので自然にオイル漏れをおこすのです。
これはDELTAに限らず通常このような素材のパッキンを使用している物は全て同じ状況になります。走行距離が幾ら少なくても時間経過の共に起り自然劣化がある事は当然と考えなくてはなりません。


DSC_0296.jpg
DSC_0297.jpg
DSC_0298.jpg
DSC_0299.jpg
DSC_0300.jpg
DSC_0301.jpg
DSC_0302.jpg
DSC_0303.jpg
DSC_0304.jpg

良く、LANCIA DELTA はチューニングされている車輌を目にしますが!足回り一つの項目を考えてだけでも基本的な部分がしっかりした状態無い物にチューニングなど全くナンセンスと思われます。この事は非常に大事な要因でチュィーニングする意味を良く考えてから目的に応じた適切な改造が望ましいと思います。


DSC_0305.jpg
DSC_0306.jpg
DSC_0307.jpg
DSC_0314.jpg
DSC_0313.jpg

QUICKのスポーツマフラーを購入していただいてありがとうございます。 QUICKスタッフも感激です!!15年以上経っているのも関わらず問題になるような経年劣化は見られませんでした。当時としては最高級なステレス素材を吟味して製作した物です、内部の構造体にも同様のステレス素材、そして吸音材は一般的にはグラスウールを使用しているものに対して当時としては画期的だったセララミックウールを使用した為、グラスウール吸音材は数年で消耗して音量が増大しましたがセラミックウールは耐熱、高劣化性で15年経った今でも新品と同様の性能を保っていました。

DSC_0315.jpg
DSC_0328.jpg
DSC_0329.jpg
DSC_0337.jpg
DSC_0342.jpg
DSC_0343.jpg

以上のような状態です、やはり長い年月は色々な部分に経年劣化をもたらしていました!又、適正なメイイテナンスができていなかった為に起る人為的な問題点も多数見つかりました!
さーこれからリセットのスタートです。まずは永年の体積した泥や錆などを洗い流して綺麗な状態にします。

Quick Trading サービス部
  1. 2010/11/30(火) 22:44:36|
  2. LANCIA DELTAリセットカー




<<2010/12/05【ALFA ROMEO GTV 2.0TB】 | ホーム | 2010/11/20【LANCIA DELTA EVO-Ⅱ】>>