FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2010/01/22【LANCIA DELTA EVO-Ⅱ】
東京都 K 賀谷様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱメンテナンス作業

あけましておめどとうございます!
メンテナンスでご入庫頂いておりますLANCIA DELTA EVO-Ⅱの作業状況のご報告をさせて頂きます。
水漏れの原因はヒーターの熱交換器が設置されております、BOXがエンジンルームにございます、その中にはヒーター用の熱交換機(ラジエター)とクーラー用の熱交換機が入っております。

DSC_1765-01.jpg

これらの熱交換機の状態を確認するには、収容されているBOX本体を車台から取り外す必要があります。

DSC_1770-02.jpg

この機器はヒーターやエアコンを室内に送っている為、取り外すにはエンジンルームと室内側と両方を分解する必要があります。

DSC_1772-03.jpg

ヒーターユニットのBOXを取り外す作業は非常に手間がかかり大変な作業となります。

IMG_4571-04.jpg

このBOXがヒーターとエアコンの熱交換器が収納されている機材本体です。

IMG_4572-05.jpg

裏側(下部)は水漏れが起こって溜まった水分が錆を発生させてこのように本体が錆色になっていました。

IMG_4575-06.jpg

BOX本体を更に分解して内部に収納されている熱交換機を取出します、一緒に風を送るブロアファンも取出します。

IMG_4583-07.jpg

錆によってかなり腐食が進んでいました、この後、熱交換器を外注の専門業者さんにお願いして洩れや詰りを点検して使用に耐えるかを判断した後、オーバーホール致します。

IMG_4587-08.jpg

エアコンの熱交換機も同時に点検いたします。

IMG_4592-09.jpg

ヒーターの熱交換器は錆と同時に洩れた痕跡が顕著に解かる状態でしたので、今回の水漏れは明らかにこの部分と判断できました。
このような状況でございますので、今後このヒーターユニットが オーバーホール可能かどうかを専門業者さまにお願いして判断いたします。お見積はこの時点で早急にお知らせいたしますので宜しくお願い致します。

Quick Trading サービス部
  1. 2010/01/23(土) 19:51:49|
  2. LANCIA




<<2010/01/31【LANCIA DELTA 16V】 | ホーム | 2009/12/30【LANCIA DELTA 16V】>>