FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2009/11/08【LANCIA DELTA EVO-Ⅱ】
都内 F自動車 様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱエンジン修理 NO-02

エンジンヘッドを分解して破損状況を入念にチェックしております。

DSC_0478-F3.jpg

オイルなどの汚れを綺麗に落として細部がよくチェックできるように致します。

DSC_0479-F2.jpg

燃焼室の付着したカーボンも除去致しますが作業前にキズや変形箇所が無いかを測定致します。

DSC_0481-F4.jpg

オイルパンにも金属片などの損傷部の破片などが無いかを良くチェック致します。

DSC_0476-F1.jpg

エンジンブロックに関しましても、シリンダー内にキズなどが無いか細部にわり点検いたします、勿論ピストンは取り外さなければ点検できない為、全てのピストンを取り外します。

DSC_0483-F5.jpg

カーボンなどが付着していると損傷状態が解からなかったり見落とす可能性があるので、綺麗にクリーニングしてから点検いたします。

この後はヘッド、ピストン、コンロッドを外注先のボーリング屋さんに出して、シリンダーヘッドはバルブガイドやシートリングなどを交換して最終的にヘッド面の研磨をして水圧テストをで良好な数値がでたら完成です。
ピストン、コンロッドはクラッシュ時の衝撃力で歪みや曲がないか一点一点計測して問題が無ければクリーニングにて再しようします。
現在ミッションも取り外してブロックの点検を兼ねてクラッチO/Hも進めておりますので宜しくお願い致します。

Quick Trading サービス部
  1. 2009/11/08(日) 21:05:04|
  2. LANCIA




<<2009/11/15【LANCIA DELTA EVO-Ⅱ】 | ホーム | 2009/11/01【DELTA リセットカー】>>