FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2009/10/24【LANCIA DELTA EVO-Ⅱ】
都内 F自動車 様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱエンジン修理スタートいたしました。

ご入庫頂きましてから、作業に取り掛からせて頂きますまでに大変、お時間が掛かってしまい、申し訳ございませんでした。

DSC_0387-01.jpg

部品の調達や工場の作業工程の段取りなどで準備期間がかなり遅れましたが作業スタートですご安心下さい、エンジンクラッシュの原因は初期の診断通りやはりタイミングベルトの破損でした。

DSC_0409-02.jpg

フロントバンパー、ラジエターなどの補類を取り外しエキゾーストマニホルド、タービンも取り外します。

DSC_0383-03.jpg

エンジンルーム内の構成部品も取り外します。

DSC_0391-04.jpg

タイミングベルトカバーが外れた画像です、残念ながらタイミングベルトがまるで引きちぎったように切れています

DSC_0432-05.jpg

引きちぎれたタイミングベルトの破損部分です、あまり見たくない状態です!

DSC_0435-06.jpg

ヘッドも外れ、エンジン内部の損傷状況の確認作業を致しました、やはりバルブは曲がりピストンヘッドをバルブが激しく叩いたブラックマークならぬクラッシュマークがクッキリ!

DSC_0450-07.jpg

ヘッドの損傷状況です、バルブは全滅、勿論ガイドなどの関連部分の損傷は免れません!

DSC_0454-08.jpg

幸いにもカムシャフトなどの部分は無事でした、この後、ヘッドは分解して各部の修復、バルブガイド等の交換入替、歪修正などを行い完全な修復作業を致します。


DSC_0451-09.jpg

エンジンブロック関連のチェックはこれから行います。
オイルパンを取り外し、ピストンを一旦取り出してコンロッドの曲がりチェック、ピストンのひずみチェックなどを精密に測定します。問題が無いようであればカーボン除去などの清掃して再使用いたします。勿論ピストンリングなどの交換は致します。

遅れを取り戻すべく早急に作業を進めていきますが、Quickだけの作業工程ではすまない部分もございますので、今しばらくのお時間が掛かりますのでご理解の程、宜しくお願い致します。

Quick Trading サービス部
  1. 2009/10/23(金) 22:07:16|
  2. LANCIA




<<2009/10/25【LANCIA Stratos】 | ホーム | 2009/10/22【ALFA ROMEO 155 TS】>>