FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2009/09/27 【ALFA ROMEO TS】
都内 T本様 エンジンはやはり!

T様ご入庫頂きましてから作業に入りエンジントラブルの原因調査までにお時間が掛かりましたが!

DSC_0013-05.jpg

走行中に起こったた異音の原因はやはり予想しておりました通りベルト系のトラブルでした!

DSC_0006-04.jpg

画像中央に見えますベアリングがテンショナーベアリングですが正常な状態はベアリングの回りにプラスティックのガイドローラーがあります、必然的にプーリーの口径は直径で20mm以上変わってきます。

DSC_0003-02.jpg

プリーのプラスティックはバラバラに壊れていました。

DSC_001206.jpg

問題はエンジンのベルトで最も大事なタイミングベルトが損傷を受けてバルブタイミングがズレてしまったのです!当然エンジンは正常な作動が出来なくなりストップしてしましました。
ベルトを損傷した時点で非常にラッキーあればバルブの損傷も無く再度タイミングベルトをセットアップすればOKですが!!最悪はベルト損傷時にバルブとピストンが干渉してバルブクラッシュ(破損)した可能性もあります。
この場合はエンジンを降ろしてオーバーホールの必要が出てきます。
結論は来週に持ち越します、宜しくお願い致します。

Quick Trading サービス部
 
  1. 2009/09/27(日) 22:12:05|
  2. ALFA ROMEO




<<2009/09/29【DELTA リセットカー】 | ホーム | 2009/09/27 【DELTA EVO-Ⅱ】>>