QUICK TRADING/Factory News

2016-10-30 FIAT ABARTH500
東京都荒川区 O川様 FIAT ABARTH 500 esseesse

この度は弊社よりFIAT ABARTH500のご契約有難う御座いました。
本日無事に納車させて頂きました。

DSCN6942.jpg

O川様の今回、今までお乗りになられたGTV 3.2の思いがけないトラブルで急遽お乗り換えになりました。
ご希望の車両が準備出来るまで多少お時間が掛かってしまいO川様には大変ご迷惑お掛けしましたが、何とか無事にご希望の車両を納車させて頂きました。

DSCN6940.jpg

GTV同様、全力でサポートさせて頂きますので今後とも宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部

  1. 2016/10/30(日) 20:00:04|
  2. FIAT

2016-10-27 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
東京都 W辺様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

車検でのお預かりになります。今回タイミングベルト、ヒーターブロアーモーターの交換がリクエストになっておりますが、
ラジエターが駄目になっていますので、追加の作業となりました。

先ずはタイミングベルトとウオーターポンプの交換です。
s-DSCN1563.jpg
s-DSCN1566.jpg
s-DSCN1604.jpg
タイミングベルトが終わったらヒーターユニットを外すためにインテークマニホールドA/Cコンプッレサーを外し他の部品も外します。
s-DSCN1568.jpg
上の写真は外した状態です。
次はヒーターケースをを外しますが、ワイパー等の部品も外します。
s-DSCN1569.jpg
外した所です。
s-DSCN1575.jpg
s-DSCN1577.jpg
きれいにしたらヒーターケース分解します。
s-DSCN1572.jpg
ヒーターケースの中も汚れているので清掃します。
s-DSCN1574.jpg
s-DSCN1573.jpg
s-DSCN1574.jpg
ヒーターコックを交換して清掃し組み込みます。
s-DSCN1579.jpg
s-DSCN1581.jpg
ブロアーモターの動きが悪くなっていましたので交換します。
s-DSCN1582.jpg
ヒーターケースを組み込む前にエンジン裏のウオーターパイプの中がザビていたので
ステンレス製のパイプに交換します。インテークがないと交換し易いです。
s-DSCN1593.jpg
付属するウオーターホースも程度の悪い物は交換しまた。
s-DSCN1594.jpg
バキュームホースも程度が悪いので赤のシリコンホースに交換して組み付けます。
s-DSCN1598.jpg
s-DSCN1613.jpg
最後はラジエターです。
s-DSCN1602.jpg
s-DSCN1614.jpg
エンジンルームの作業が完了し車検を取得して作業終了となりました。

クイックトレーディング サービス部




  1. 2016/10/28(金) 18:40:32|
  2. LANCIA

2016-10-27 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
滋賀県大津市 I崎様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ GIALLA

約2年というお時間が掛かってしまいましたが、全ての作業が終了し本日無事に車両の方が弊社を出庫いたしました。

DSCN6917.jpg

DSCN6920.jpg

本日陸送会社の方に引き渡し完了しましたので、車両到着まで今しばらくお待ちください。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/10/27(木) 18:50:34|
  2. LANCIA

2016-10-08 FIAT ABARTH 500
東京都荒川区 O川様 FITA ABARTH 500 esseesse

現在納車整備作業中のアバルト500ですが、作業の方も大分終盤に差し掛かりました。

DSCN6866.jpg

今回の整備内容は事前にO川様と打ち合わせをし、作業の方を進めさせていただいております。

DSCN6831.jpg

DSCN6832.jpg

整備内容としては油脂類やA/Cフィルター、ワイパーブレード、タイミングベルト等の定期交換部品、リヤのブレーキパット&ローター等の消耗品、破損の見られたブローバイホース等を交換をいたします。

DSCN6829.jpg

また、リヤゲートを開閉するとカタカタ音がなっており点検した所、前オーナーがライセンスバルブをLED化した時に取り付けたキャンセラーが固定されておらず、ゲート内でカタカタと音を出していました。
また写真でも解る通り、配線の分岐も弊社では使用しないエレクトロタップを使用し、絶縁の為のテーピングもきちんと処理されておらず一部は完全に露出しておりショートする寸前でした。

DSCN6830.jpg

このままという訳にはいきませんので、キャンセラーは固定しエレクトロタップは取外し配線の結線、絶縁も修正させて頂きました。
現在はタイミングベルト及びウォーターポンプ交換の作業の方に取り掛かっております。

DSCN6857.jpg

交換前のベルトの状態ですが写真の通りかなり劣化が進んでおり、いつ切れてもおかしくありません。

DSCN6862.jpg

DSCN6861.jpg

この1.4のツインカムエンジンのタイミングベルト交換は通常のタイミングベルト交換と違いピストンを上死点位置にてベルト交換、テンショナー調整はせず写真のようにSSTを使用し、まず1,2番シリンダーのピストン位置を同じ高さに合わせヘッド側面ののメクラを外すとカムシャフトに有る切り欠きに丁度カムをロックさせるSSTが取り付けられるようになっています。カムとクランクの位置にズレが無ければこの時点でクランク側もロックする為のSSTを取り付けられるようになっています。

DSCN6863.jpg

DSCN6864.jpg

DSCN6865.jpg

SSTをセットしタイミングベルトとウォーターポンプを交換します。
テンショナーを調整し数周クランクを回し、タイミングのズレとテンショナーの張り具合に問題が無い事を確認しカバー類を組み付けていきます。
作業の方は順調に進んでおりますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部


  1. 2016/10/08(土) 20:54:55|
  2. FIAT

2016-10-02 FIAT ABARTH 500
東京都荒川区 O川様 FIAT ABARTH 500 esseesse

この度は弊社よりABARTH500をご契約頂き有難う御座います。
O川様は今回GTV3.2からのお乗り換えになります。

DSC_5810.jpg

DSC_5814.jpg

DSC_5832.jpg

先日車両の方が弊社に入庫し、現在納車整備作業の方を進めさせて頂いておりますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/10/02(日) 16:22:48|
  2. FIAT

2016-09-30 FIAT LANCIA ALFA ABARTH 勢揃い!
FIAT LANCIA ALFA ABARTH 勢揃い!

9月に入り、まるで梅雨空のように毎日雨ばかりで、いつのまにか真夏の暑さが過ぎ去ってしまった感じです!
9月最後の日にヤット日が差し込み、何か梅雨の晴れ間のような一日でした。
今日は何と工場にFIATグループの各車種が勢揃い。
DSC_5815.jpg
DSC_5817.jpg

FIAT X1/9 40年以上前に生産された絶品の2シーター
LANCIA DELTA EVO-Ⅱ 何も語らずとも、堂々の勇姿
ALFA ROMEEO 4C 最新のテクノロジーで武装した超スパルタンな車
ABARTH 500 おなじみキュートなチンクの過激なSSバージョン
QUICKならでなの絶妙なシチュエーションです。
それぞれが個性豊かで、走る楽しさが満載の車ファミリーです。
DSC_5812_20160930212519499.jpg
DSC_5824.jpg

ALFA ROMEO 4Cはとても個性豊かで超スパルタンな正に現在のLANCHA ストラトスと言っても過言ではなさそうです!

DSC_5866.jpg
DSC_5871.jpg
DSC_5875.jpg
これからQUICKでもこの4Cを色々な角度から遊んでみたいと思っております。
楽しそうです!。。。。。

QUICK TRADING サービス部
  1. 2016/10/01(土) 10:09:35|
  2. その他お知らせ




| ホーム |