QUICK TRADING/Factory News

2016-09-09 COLLEZIONE メンテナンス 
埼玉県大宮市 K田様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ COLLEZIONE

車検にてご入庫頂いたCOLLEZIONEになります。
早速点検させて頂き整備箇所を洗い出します。

DSCN6719.jpg

K田様のお車はまだ15,000km台のお車で最初はそんなに整備箇所が無いかなと思っていましたが、まず電気負荷がかかると写真のように電圧計が一気に左へ振り、ABSのチャージランプも点灯します。
DELTAの電圧計の表示はあまり正確では無いのですがABSのチャージランプ点灯しているので明らかに充電不足ですので点検した所オルタネーターや配線関係は特に問題ありませんでした。

DSCN6742.jpg
*写真は交換後

今回の原因はキルS/Wで、接点が接触不良を起こしていました。
弊社では普段、あまり乗らないお客様に対してはキルS/Wを取付けするよりバッテリーターミナルを取り外すようにご提案しているのですが、キルS/Wの方が手軽な為どうしても取付け依頼が多いのですが、特に年数が経つと今回の様なトラブルが多く正直あまりお勧めはしていません。
今回は前回の取付け時より年数も経過し、前回入庫時もキルS/Wの接点を修正している事から新品に交換させて頂きました。
併せてバッテリー、バッテリーターミナルも交換させて頂きました。
次に下廻りを点検した所、数点の要整備箇所が見つかりました。
まずはリヤマフラーです。

DSCN6720.jpg

DSCN6721.jpg

お車の入庫時に排気漏れの音を確認していましたので点検した所、写真の様に数か所劣化により穴が開いているのが確認出来ました。
以前溶接修理はしているのですがその部分もまた大穴が開きその他も劣化が酷い為、今回はステンレス製の物へ交換させて頂きました。

DSCN6734.jpg

DSCN6733.jpg

次に足廻り関係になります。

DSCN6723.jpg

DSCN6724.jpg

DSCN6725.jpg

足廻りに関してはブッシュの劣化が確認出来一部は剥離していました。
またショックより僅かながらオイルの漏れが確認出来ました。
そしてタイヤですが写真の通り内側が縦に割れています。
特に写真下の右後ろが酷く、一周全部に写真の様な大きな縦の傷ともヒビ割れとも言えるような物が確認出来ました。

DSCN6728.jpg

DSCN6736.jpg

DSCN6735.jpg

DSCN6740.jpg

DSCN6739.jpg

DSCN6737.jpg

ブッシュに関してはいつものようにウレタン製の物へ交換し、ショックに関してもオリジナルと同等品の新品へ交換、併せてバンプラバーとダストブーツも交換、アライメント調整もさせて頂き、タイヤも新品のRE-71Rへ交換させて頂きました。
その他、ターボホースや消耗品、定期交換部品等交換させて頂き、最後に車検継続検査を受け無事に作業完了しました。

お車の方はいつでも御出庫出来ますのでご連絡お待ちしております

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/09/09(金) 19:47:33|
  2. LANCIA

2016-09-03 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
埼玉県新座市 Y田様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

加速不良(ブースト上がらず)のトラブルにてご入庫頂きました。
症状確認の為ロードテストした所、確かにブーストメーターが0以上上がらず明らかにパワー感が有りません。
ターボ廻り、配管類等点検しても特に問題は無くもう一度症状を詳しく点検した所、加速が悪い(ブーストは0以上上がらず)の他に3000rpm以上レーシングしても走行しても明らかに回転の上りが苦しくなっていました。
勘の鋭い方はおおよそお分かりになったかもしれませんが、この時点の点検で2つ有る触媒も点検済みです。。。
しかし明らかに症状的には排気系と考え、まさかと思いリヤマフラーを点検すると。。。

DSCN6709.jpg

DSCN6710.jpg

Y田様のDELTAは純正ではなく某メーカーのマフラーが取り付けられていましたが、内部の消音材等が劣化、破損し排気ガスの通るラインを塞いでしまっています。
これでは排圧がかから無い為加給もせず、エンジンも元気に吹け上りません。

DSCN6715.jpg

ARP製の新しいマフラーに交換し症状が完治した事を確認し作業は終了しました。
お車の方はいつでも出庫出来ますのでご連絡お待ちしております。

クイックトレーディング サービス部

  1. 2016/09/03(土) 17:40:56|
  2. LANCIA

ALFA ROMEO 4C
東京都杉並区 O田様 ALFA ROMEO 4C

納車整備作業やナビ、バックカメラ等OPパーツを取付けさせて頂き本日無事に納車させて頂きました。

DSC_5776.jpg

4Cの場合1DINスペースしかない為、carrozzeriaのサイバーナビしか選択肢は有りませんが、今年から絶版になってしまった為1DIN+1DINのサイバーナビの入手に少し手こずりましたが何とか入手出来取付けさせて頂きました。

DSCN6699.jpg

HDD及びクルーズカウンターユニットは助手席側に取付けさせて頂きました。

DSCN6700.jpg

バックカメラはなるべく目立たない様小型のタイプのカメラを取付けさせて頂きました。
また、カメラを取付けする為にこんな姿になるとは思ってもみなかったです。。。
ただし4Cの場合この辺りをバラシての作業は恐らく当たり前の為、以外にリヤパネル及びサイドパネルは簡単に取り外せるようになっています。*ただしボルト&ナットの数が多いですが。。。

DSCN6674.jpg

DSC_5781.jpg

DSCN6698.jpg

通常弊社にてALFA ROMEOをご購入の場合alfa Quickのエンブレムを取付けしますが、4Cの場合丁度良いエンブレム取り付け位置が無い為、Newデザインのalfa Quickステッカーを貼り付けました。

DSC_5784.jpg

そして担当メカより車両やナビの各操作方法を説明させて頂き、いよいよ出庫になります。

DSC_5772.jpg

DSC_5780.jpg

DSC_5791.jpg

まずは山中湖の別宅までのファーストドライブになります。
4Cも今までのDELTA同様全力でバックアップさせて頂きますので今後共宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/09/02(金) 19:20:25|
  2. ALFA ROMEO




| ホーム |