QUICK TRADING/Factory News

2016-06-29 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ
東京都豊島区 Y井様 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ

ナビ取付けで入庫していたEVO-Ⅰですが、取付け作業が終わり作動テストしている最中にクーラントのレベル警告灯が点灯していました。
入庫してから移動等で車を動かしている時も点灯していなかった為まずはクーラントレベルを点検した所、クーラントが少なかった為加圧テストをした所。。。
加圧している途中から明らかにラジエター付近よりピューピュー音が確認出来、案の定ラジエターよりクーラントが漏れてきていました。
このまま出庫は出来ない為、Y井様に連絡を取りラジエター交換のお話をさせて頂き、さらに丁度交換時期であったタイミングベルト関係の交換も一緒に行う事になりました。
また、勢いのついてしまったY井様はさらにと言う事で前から取付けしたいと考えていた弊社の大容量100Aオルタネーターの取付けもご用命頂きました。

早速追加の作業を進めて行きます。

DSCN6531.jpg

DSCN6532.jpg

DSCN6534.jpg

まずはラジエター交換から作業を取り掛かりました。
ラジエターはいつものようにFLEX社製のオールアルミラジエターを取付けします。

DSCN6533.jpg

併せて、焼損し溶着してしまい外れなくなっている電動ファンのコネクターも端子の大きい物へ交換しました。
一通りラジエター廻りの作業が終わり、タイミングベルト廻りの作業に取り掛かります。

DSCN6538.jpg

DSCN6542.jpg

DSCN6545.jpg

ベルト、各テンショナーベアリング、ウォーターポンプを交換します。

DSCN6537.jpg

インマニ下に取り付けられているT型ウォーターホースですが珍しくまだノーマルのホースが取り付けられていた為、トラブルの出る前に対策品のパーツに交換します。
弊社に入庫するDELTAの殆どは対策済みになっている為久し振りの作業なのですが、あまり交換しやすい位置には無く廻りも他のホース類やブラケット類等があり担当メカの腕が傷だらけになっていました(^^;; *いつも狭い所に腕を入れて作業しているので今回の作業で傷が付いた訳ではないような気もしますが。。。

DSCN6544.jpg

タイミングベルト関係の作業もあらかた完了し、オルタネーターの交換にて作業は終了致しますので完成まで今しばらくお待ち下さい。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/06/29(水) 19:48:06|
  2. LANCIA

2016-06-29 ALFA ROMEO 147
神奈川県横浜市 N村様 ALFA ROMEO 147 2.0 TS ROSSO MODENA

車検にてご入庫頂きました。
N村様は新規のお客様になり、この度は弊社にご用命頂き有難う御座います。
弊社で当時新車の販売をしていたROSSO MODENAのコンプリートカーですが最近は弊社には入庫が無く、この車両もオーナーが替ってしまってから弊社には入庫は無かったのですが、また現在のN村様にオーナーが替り久し振りに弊社に入庫しました。

DSCN6528.jpg

DSCN6547.jpg

現在車検整備を進めていますが、特に大きな不具合は無く順調に作業の方は進んでおりますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/06/29(水) 18:55:20|
  2. ALFA ROMEO

2016-06-24 FIAT ABARTH X1/9 prototipo
QUICK TRADING FIAT ABARTH X1/9 prototipo

なかなか時間が取れず思うように作業の進まないprototipoですが、先日1日時間が取れたのでショウルームから工場へと移動しエンジン降ろしに取り掛かりました。

DSCN6465.jpg

DSCN6463.jpg

簡単に降りると高を括っていましたがマウント類のボルトがあり得ない方から入っていたりで抜くのに多少手こずりましたが無事にエンジンは降りました!!

DSCN6481.jpg

DSCN6482.jpg

DSCN6483.jpg

その他ラジエター廻りも取り外します。

DSCN6492.jpg

DSCN6489.jpg

DSCN6490.jpg

ここまでバラしたら車は一度わたびき自動車さんへ塗装に出します。

DSCN6513.jpg
*オーナー兼ドライバー(弊社寺島)と。。。(^^;;

DSCN6514.jpg

最終的にはボディのオールペンまで有りますが、その前にエンジンルーム内やフロントフード内の塗装を今回は行います。
まだまだ課題は色々山積みですが、少しずつ復活に向けて進んでいますのでまたご報告していきます!!

クイックトレーディング サービス部


  1. 2016/06/24(金) 18:48:55|
  2. FIAT ABARTH X1/9 prototipo

2016-06-24 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ
東京都豊島区 Y井様 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ

ナビゲーションの取付けてご入庫頂きました。
早速作業をスタートします。

DSCN6507.jpg

Y井様のお車は現在ポータブルナビが取り付けられていましたが、今回はインダッシュのナビを取り付ける為まずは既存のナビを取り外し、その他現在取り付けられているオーディオやシート下に取り付けられていた使用していないアンプ、今では懐かしいFM飛ばしのCDチェンジャー等を取り外す作業からになりますが取り外していくにつれどんどん室内のパーツが取り外していく事になり最終的には。。。

DSCN6515.jpg

これは新しいナビの取付け途中の写真ですが、ここまでバラす事になってしまいました(゚д゚)
*既存の物を取り外すのにここまでバラす事にはなりましたが、今回はHDDユニットはシート下に取り付ける為結果的には同じ事になっていたとは思いますが。。。
またバックカメラも取り付ける為、リヤゲートからも配線を引き回します。

DSCN6511.jpg

後は出来るだけ綺麗に配線を処理していきながらリバースや車速等の必要なシグナル線を結線し取回ししていきます。

DSCN6516.jpg

DSCN6519.jpg

今回何気に時間が掛かってしまったのがオーディオ廻りの電源やアース線の処理で、今までETCやオーディオ等の後付け電装品の取付けにあたり、エレクトロタップであちらこちらから電源等のハーネスを分岐して取付けされていました。
確かにエレクトロタップを使用すると挟み込むだけで簡単に電源等のハーネスを分岐出来るので簡単で便利なのですが、弊社ではまず見た目が美しくないうえに高い確率で接触不良の原因になる為絶対に使用しません。
今回はせっかくここまで作業する為見て見ぬ振りは出来ず、エレクトロタップは全て取り外し最初からやり直しする事になりました。

DSCN6523.jpg

最後に基本的な作動チェックをしナビの取付けは完了しました。
しかしナビの取付けで作業終了予定のはずでしたが弊社の居心地が良いのかこの後。。。。
またご報告させて頂きます。

クイックトレーディング サービス部




  1. 2016/06/24(金) 18:07:03|
  2. LANCIA

2016-06-19 FIAT PANDA
東京都板橋区 M月様 FITA PANDA 100HP

弊社には珍しい169PANDAが車検にてご入庫頂きました。後ろにも弊社には珍しいMINIが入庫していますが。。。

DSCN6486.jpg

M月様は新規のお客様になります。
今回は弊社にご入庫頂き有難う御座います。
早速点検させて頂きましたが、大きな不具合は御座いませんでしたので通常の車検整備をさせて頂きました。

DSCN6497.jpg

DSCN6502.jpg

油脂類や水廻りの交換に加え、定期交換部品でもあるエアコンフィルターやエンジンのエアクリーナーエレメント等交換させて頂きました。

DSCN6499.jpg

DSCN6501.jpg

唯一の不具合はクラッチのレリーズシリンダーで、クラッチラインのオイル交換作業を行おうとブリーダープラグを緩めた所、本来オイルが出てくる所からは出て来ず、プラグのシリンダー取付け部の根本より出てきてしまいオイル交換が出来ません。
よくよく点検した所、かなり解りづらいクラックがあり、プラグを締め付けている時は丁度クラック部分が塞がりオイルが出て来ないのですがプラグを緩めるとクラック部分が開いてしまいオイルが漏れてきていました。
これではオイル交換が出来ない為、レリーズシリンダーは新品の物へと交換させて頂きました。

残り、車検継続検査を受け作業の方は完了になりますので完成まで今しばらくお待ちください。

クイックトレーディング サービス部


  1. 2016/06/19(日) 18:04:42|
  2. FIAT

2016-06-19 ALFAROMEO SPIDER
東京都練馬区 M本様 ALFA ROMEO 916 SPIDER 2.0 TS

オーバーヒートにてご入庫頂きました。
早速点検した所、ラジエターファンのメインヒューズが切れていることが確認出来ました。

DSCN6446.jpg

しかしこのヒューズは60Aの非常に容量の大きなヒューズで余程の事が無い限り簡単にヒューズは飛ぶ事は考えられません。
このヒューズが飛ぶという事はどこかショートしているかファンモーター本体に何らかのトラブルが潜んでいるだろうと考え、まずは簡単なファンモーターを点検した所。。。

DSCN6444.jpg

DSCN6445.jpg

ご覧の通り、ファンが破損しています。
写真では既に破片を取り除いていますが、この破片がファンとファンシュラウドの間に挟まっておりその為モーターがロックし、モーターに負荷がかかり最終的にヒューズが飛んでしまいました。
不幸中の幸いラジエター側にはダメージは無く、電動ファンASSYの交換とヒューズの交換で作業は完了しました。

その他クラッチのレリーズシリンダーよりオイル漏れが確認出来ましたのでオイルが無くなり不動になる前に併せて交換させて頂きました。

DSCN6494.jpg

DSCN6495.jpg

DSCN6496.jpg

作業の方は全て完了しておりますのでご来店お待ちしております。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2016/06/17(金) 20:50:01|
  2. ALFA ROMEO

2016-06-19 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
秋田県大仙市 G藤様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ Pearl White

現在リセット作業途中のDELTAですが、まずはリヤ廻りのリセット作業から取り掛かります。

DSCN6439.jpg

DSCN6440.jpg

燃料タンクやリヤメンバーASSY、足廻りやブレーキ廻りをまずは取り外します。

DSCN6441.jpg

DSCN6442.jpg

DSCN6459.jpg

取り外したパーツ類をさらに分解していき各パーツ類や取付けボルト&ナット類など綺麗に洗浄しダメージの有無を確認していきます。

DSCN6460.jpg

DSCN6461.jpg

DSCN6449.jpg

その後、再メッキや再塗装するパーツやボルトナット類をブラストしてい元の塗装や錆等を取り除いていきます。
リセット作業で一番時間が掛かるのが洗浄、点検、ブラスト作業等ですが、この作業をするしないで仕上がりの差が出てしまうだけではなく、せっかく再塗装や再メッキをしてもすぐ錆や腐食等が起きてしまう為時間をかけて丁寧に作業します。

リセット作業の場合なかなか通しで作業が出来ない為、時間が掛かってしまいG藤様にはご迷惑おかけしますが、作業が進み次第またご報告させて頂きますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部

  1. 2016/06/14(火) 20:12:10|
  2. LANCIA DELTAリセットカー




| ホーム |