QUICK TRADING/Factory News

【本日の工場風景】
暑い!厚い!暑い!物凄い猛暑、ついに東京の気温が35度を超えて猛暑となりました。ファクトリーは3Kいや5Kの厳しい環境の中で、夏休み前の追い込み作業に追われております!。。。。
なぜかALFA ROME 156GTAばかり3台も入庫しております。
正統派ALFA エンジン最後のV6はヤッパリ素晴らしいエンジンです。この軽快なサウンドの為にがんばりまーす!。。。。
15-07-26.jpg
Quick Trading
  1. 2015/07/26(日) 16:28:59|
  2. その他お知らせ

ALFA ROMEO CORSE GTV V6 2.0 TB
埼玉県東松山市 O笠原様 ALFA ROMEO CORSE GTV V6 2.0 TB

車検にて御入庫頂きました。

DSCN5012.jpg

DSCN5013.jpg

作業の方が進み次第ご報告させて頂きますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2015/07/23(木) 18:04:13|
  2. ALFA ROMEO

2015-07-14 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ V5
東京都八王子市 N野様 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ MARTINI5

タイミングベルト切れ後そのまま15年以上眠りについていたMARTINI5。
現在弊社にてフルリセット作業の真っ只中ですが、中々まとまった時間が取れず予定の工期通りに進まずかなり遅れており、N野様には大変ご迷惑お掛けしております。

DSCN1930.jpg

DSCN1933.jpg

現在ボディの全塗装の為に取り外した内装関係は組み付けし、足廻り、燃料系、ブレーキ等のリセット作業を終わらせエンジン廻りの作業に取り掛かっています。

DSCN2528.jpg

DSCN5074.jpg

DSC_8019.jpg

DSCN5008.jpg

入庫時に何故かグローブBOXに取り付けられていたシリアルプレートは本来の位置に戻させて頂き、穴の開いているグローブBOXは弊社にストックされているものに交換しました。

DSCN4571.jpg

DSCN5019.jpg

DSCN5065.jpg

ブレーキ廻りもキャリパーシール類を交換し、ブレーキホースもステンメッシュタイプの物に交換。
今回はパット&ディスクローターもボロボロだった為再使用は不可と判断し新品に交換しました。

DSCN4164.jpg

DSCN4163.jpg

DSCN4160.jpg

DSCN4167.jpg

DSCN4166.jpg

今回特に酷かったのが燃料廻りで、恐らく15年以上放置されていた事からタンク内に残っていたガソリンは腐ってしまいコールタールの様にドロドロベトベトでゴムというゴム類はすべて溶けてしまいタンクよりへばりついたポンプユニットASSYを取り外すのも一苦労でした。
同様にタンク内部も全面に渡りコールタール状になった腐ったガソリンがへばり付いており内部を綺麗にするにもかなりの時間が掛かり一苦労でした。
ポンプ廻りはハウジング類は出来るだけ綺麗にしポンプ及びポンプマウントは対策品の物へ交換します。

DSCN4392.jpg

DSCN4391.jpg

DSCN4390.jpg

同様にDELTAのウィークポイントの一つでもあるタンク上部にあるブリーダも対策品に交換し腐食し導通不良になっていたセンダユニットも接点を磨き綺麗にし取り付けします。

DSCN4393.jpg

DSCN4415.jpg

DSCN4416.jpg

その他、足廻りのアーム類をブラストして錆を除去し再メッキや再塗装しブッシュ類やハブベアリングの交換等基本リセット作業を行いました。

そしてボディの塗装最中にO/H作業をしたエンジン、ミッション、デフ等組み付け車両に載せます。

DSCN0331.jpg

DSCN0330.jpg

DSCN0337.jpg

DSCN0403_201507141936573c6.jpg

DSCN0400.jpg

DSCN5003.jpg

DSCN5004.jpg

DSCN5064.jpg

ヘット廻りは面研及びバルブガイド、全バルブを交換し現在タペットクリアランスの調整を行っている最中です。

DSCN5069.jpg

DSCN5068.jpg

DSCN5070.jpg

DSCN5072.jpg

DSCN5073.jpg

これ以上なるべく遅れが出ない様、現在優先的に作業を行っておりますので今しばらくお待ち下さい。

クイックトレーディング サービス部



  1. 2015/07/14(火) 20:27:28|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2015-07-10 FIAT Coupe FIAT
東京都杉並区 K割様 FIAT Coupe FIAT 20V

車検にて御入庫頂いているCoupe FIATですが、先日ご連絡させて頂いた通り基本車検整備に加えタイミングベルト関係の交換&経年劣化にてくすんでしまったヘットライトを磨き&コーティングさせて頂きました。

まずはタイミングベルト関係の交換作業に取り掛かります。
20Vの場合5気筒エンジンの為、車上にてタイミングベルトを交換する為のボディとエンジン本体との隙間は全く無く20Vの整備マニュアル上ではエンジンを車両より外しての作業となり大掛かりな作業になってしまいます。
今回は、エンジンは脱着せず一部マウント類を切り離しエンジンの位置を若干ずらして作業します。

DSCN5054.jpg

DSCN5050.jpg

正確なバルブタイミングを出す為、カムのロッキングツールとダイヤルゲージを取り付けクランク側を調整し組み付けに入ります。

DSCN5053.jpg

DSCN5056.jpg

DSCN5058.jpg

DSCN5059.jpg


同時にウォーターポンプや、各ベアリング類の交換も行い作業完了です。

ヘットライトに関しましては経年劣化により樹脂製のレンズ特有の黄ばみやくすみが発生しヘットライトの光量が全く出ていませんでした。
また今回は内部の汚れも酷い為レンズを取外し、内側も綺麗にさせて頂きました。

DSCN5060.jpg

DSCN5061.jpg

DSCN5062.jpg

現在整備作業は終了し、継続検査を残すのみとなっておりますので完成まで今しばらくお待ち下さい。

クイックトレーディング サービス部



  1. 2015/07/10(金) 20:30:29|
  2. FIAT

2015-07-08 ALFA ROMEO SZ
東京都杉並区 O塚様 ALFA ROMEO SZ

車検にて御入庫頂いたSZですが、今回は基本整備に加え定期交換品でもあるタイミングベルトの交換も作業させて頂きました。

まずは一気にタイミングベルト廻りの各パーツを外していきます。

DSCN4977.jpg

今回少し決断に迷ってしまったのがテンショナーで、このSZのタイミングベルトテンショナーはオリジナルの油圧テンショナーが装着されておりこのまま油圧テンショナーをO/Hして使用するか、メカテンと呼ばれている機械式のテンショナーに変更するかどうかで、どちらも一長一短が有りそれぞれの考え方等、少し悩みましたが最終的にはオリジナルの油圧テンショナーをO/Hする事にしました。

DSCN4982.jpg

正確なバルブタイミングを出す為に測定及び調整をし、SOHC V6のある種定期点検部分でもあるタペットクリアランスを測定します。
SOHCのV6の場合この作業を定期的にしていかないと、特にEX側のバルブリフターのクリアランスが大きくなり異音の原因になり、最悪はリフターやカム山が削れてしまい調整ではどうにもならなくなってしまいます。

DSCN5033.jpg

今回はIN&EX側共基準値内でしたので調整はせず測定だけで済みました。
後は一気に組み上げていきます。

DSCN5037.jpg

勿論ウォーターポンプやエアコンのテンショナーベアリングも同時に交換しました。

DSCN5034.jpg

今回は追加にてガス漏れが起きていたA/Cコンプレッサーも交換の為外しました。

DSCN5001.jpg

同時に消耗品のレシーバータンクも交換します。

DSCN5002.jpg

新しいコンプレッサー&レシーバータンクはA/Cを頻繁に使用するこの時期には頼もしく感じます!!
また、カチカチに硬化していたオイルクーラーパイプのジョイントホースも交換させて頂きました。

DSCN4999.jpg

現在、工場での作業は終了し外注先にてボディ&ルームコーティングの最中ですので完成まで今しばらくお待ち下さい。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2015/07/08(水) 20:12:05|
  2. ALFA ROMEO

2015-07-03 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
新潟県三条市 S藤様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ


DSCN5018.jpg

現在納車整備作業途中のS藤様のEVO-Ⅱですがいよいよ作業も後半戦になり完成間近になってきました。
エアコンのレトロフィット作業及び弊社のオリジナルアルミコンデンサーの交換が終了し、ここで一度ボディ加修の為外注先での作業に入ります。
そして加修が終わり弊社に戻って来ました!!

DSCN5025.jpg

DSCN5026.jpg

今回は部分加修に加え、御用命事項でも有るボンネットルーバーを黒にという事でメタ黒に塗装し、ルーフモールも加修することから、モールも同色のメタ黒に変更、同時に弊社よりご購入頂いたspeedline ULTIMO BLACK 17inchも同じメタ黒に塗装させて頂きました!!
実際に見るとかなり良い感じに仕上がっておりここまでやるなら、リヤスポイラーや、ミラー等も同じメタ黒に塗装しても面白いと思いますが、それはまた追々と言う事でも良いかと思います(笑)

その他、ボディ加修の間にO/Hに出していたKONIのショックも取り付けしHIDも取り付けしました。

DSCN5016.jpg

DSCN5017.jpg

DSCN5024.jpg

こちらも御用命事項であるイタリアのBMC社製のエアクリーナに交換しました!!

DSCN4906.jpg

現在、室内絡みの作業を行っておりクラスターやセンターコンソールのLED照明化かクイックシフト取り付け、お持込み頂いたオーディオ類の取り付け作業を行っております。

DSCN4908.jpg

DSCN4907.jpg

DSCN5028.jpg

DSCN5031.jpg

DSCN5032.jpg

あと少しで完成ですので今しばらくお待ち下さい。

余談ですが、、、室内のLED照明化ですが、今回よりVer,2となりセンターコンソール廻りは従来と同じですが、クラスター廻りは今迄以上に明るくなりました!!
作業価格は従来通り!!ですので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部


  1. 2015/07/03(金) 19:37:16|
  2. LANCIA




| ホーム |