QUICK TRADING/Factory News

クラッチ不良
【クラッチが不良でご入庫156TS】

クラッチがガタガタして、とても走れないとのご連絡を頂き、現地からレッカー作業で、ご入庫頂きましたk田様のALFA ROMEO 156TSです。
早速、入庫時のチェックから作業を開始させて頂きました、が、、、とてもクラッチが正常使用できる状態では無い事が解かりこの状態で確認作業をすれば更に二次災害が起る可能性がありそうなので、直ぐにクラッチの点検作業に掛からせて頂きました。

DSCN2478.jpg
DSCN2479.jpg

ALFA ROMEO 156TSのクラッチを点検又は分解するには、大変な作業が必要となります、フロントのメンバー(サブフレーム)の脱着が必要なのです。
DSCN2480.jpg
DSCN2484_20140528202256daa.jpg
DSCN2487_2014052820225842e.jpg
ミッションを取外してみると、バラバラになったクラッチディスクの破片が!!!!
そしてクラッチカバーを外して”ビックリ”何とクラッチディスクが分解してバラバラになっているのです、クラッチはある程度の距離で磨耗して使用出来なくなり寿命となりますがこのような破損は稀です、原因は色々かんがえられますが、前回のクラッチO/H時の組付け(他社)不良/レリーズベアリングの作動不良又はクラッチカバーのプレッシャー圧力が均一になってない不良、そしてドライバーのクラッチ使用が過酷過ぎたなど色々かんがえられますが 、とにかくディスクがバラバラでは通常にクラッチが使用できません。

DSCN2500.jpg
DSCN2498.jpg
DSCN2501.jpg
早速新しいディスクを取付ます、フライホイール側も問題ないか良く点検してディスクの当たる面を磨いてディスクの密着性を上げます。
通常、クラッチのO/Hとはこの部分の交換で終わるのですが、、、Quickではこの時点でなければ出来ない作業を必ず行います。
DSCN2490.jpg
DSCN2491.jpg
まず、クランクシャフトのオイルシールがオイル漏れを起こしていないかチェックします、この作業は一旦フライホイルを取り外す必要があるので非常に厄介ですので、通常良く言うクラッチのO/H工賃などでは省いている事がほとんどです。

ALFA ROMEO ツインスパークのエンジンにはエンジンの振動を押させスムーズなエンジン回転をさせる為に2本のバランスシャフトがついています、このバランスシャフトの組込用に空いている穴をふさいでいるメクラ蓋が経年劣化でシールの弾力性が無くなりオイル漏れを起こす事はツインスパーク搭載の車には宿命的なことで、必ず定期的チェックを行い走行距離に関係なく時間経過で交換をする事が必要です。
DSCN2488.jpg
DSCN2489.jpg
DSCN2493.jpg
DSCN2494.jpg
DSCN2495.jpg
DSCN2496_20140528201422e58.jpg
DSCN2497.jpg
バランスシャフトのメクラ蓋です、この部分もオイル漏れをおこしている事が多々ありますが、ミッションを取り外した時でなければ、状態の確認も修復も出来ないのえ非常に厄介です。従いましてQuickではクラッチのO/H時にはかなrズ点検チェックして劣化が見られる場合には交換などの修復を行うようにしております。
良く、クラッチをO/Hしたのにオイルが漏れてまたやり直しなどといケースはコストを抑える余り肝心な予防整備を怠った事が敗因と思われます。
DSCN2502.jpg
DSCN2503.jpg
DSCN2507.jpg
DSCN2510.jpg
DSCN2509.jpg
今回はエンジンの不調メンテも作業内容のご指示が、ございましたのでALFA 専用コンピュターテスターなどの機材を使用し原因の追究そしてケアーをさせて頂きました。
最終テストを含め逐次作業を進めております、完成まで今しばらくお待ち下さい、よろしくお願い致します。

Quick Trading サービス部
  1. 2014/05/28(水) 20:00:49|
  2. ALFA ROMEO

ボディー修復完了
ボディー損傷修理

不幸にして自損事故を起こされてしまいましたN田様、バックする時に視界に入らなかったガードポールに激突され、テール部分、バンパー/テールゲート/リアクオターパネルまでの損傷をおこされてしまいました。

DSC_7900.jpg

ダメージは思っていたより激しくリアドアのクリアランスまで影響が出ておりましたが、大丈夫ですご安心下さい。まるで何事も無かったように修復させて頂きました。

DSC_8139.jpg
DSC_8136.jpg


リヤバンパーやテールライトなど廃盤部品が多数ありましたが、Quickのユーザー様には出来るだけご不便をおかけしないよう、万全の体制を取らさせていただいております。今回の修復作業も無事に終了させて頂きました。製造終了から20年、新車時のようなバックアップ体制は無理と致しましても、通常のメンテナンスが問題無くできるような体制を整えております、お客様の快適なDELTAライフライフを、スタッフ一同頑張って支えさせて頂きます。

QUICK TRADING サービス部
  1. 2014/05/28(水) 19:46:29|
  2. LANCIA

2014/05/21 TRIUMPH TR3
東京都文京区 F田様 TRIUMPH TR3

DSCN0385_convert_20140524190117.jpg

全体的なコンディションチェックが終わり今回は経年劣化がみられました足廻りのブッシュ交換等を作業させて頂いております。

弊社でも初めての車両になりますので慎重に確認しながら作業をさせて頂いておりますが、結果的にフロントの足廻りに関しましてはほぼ全バラシの状態になってしまいました(笑)

DSCN0363_convert_20140524190140.jpg

DSCN0364_convert_20140524190206.jpg

DSCN0365_convert_20140524190229.jpg

取り外したアーム類より既存のブッシュを取り外し再度ダメージ等を点検し新しいブッシュを組み付けていきます。

DSCN0370_convert_20140524190313.jpg

DSCN0369_convert_20140524190252.jpg

DSCN0373_convert_20140524190334.jpg

DSCN0376_convert_20140524190418.jpg

ステアリングタイロットエンドのダストブーツも新品の物に交換させて頂きました。

DSCN0384_convert_20140524190355.jpg

並行してリヤの足廻りの作業の方もこれから進めさせて頂きます。
作業の方がまた進みましたらご報告させて頂きますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング 戸田サービス部
  1. 2014/05/24(土) 19:35:06|
  2. その他車種

2014/05/22 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
神奈川県横浜市 T田様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

車検作業及び検査作業が終わり、ご用命事項でありますタイミングベルト及びルーフライニングの貼り直しの作業をさせて頂きました。

DSCN0356_convert_20140523002109.jpg

DSCN0361_convert_20140523001931.jpg

タイミングベルトの他にウォーターポンプも併せて交換させて頂きました。
これでまた安心してお乗り頂けると思います(笑)

DSCN0001_convert_20140523001149.jpg

ルーフライニングの貼り直しの作業にあたり今回お客様よりルーフからの熱を何とかしたいとのご相談を受け、色々検討させて頂いた結果、ルーフとルーフライニングの間に断熱性の高い断熱材を取り付けさせて頂きました。

DSCN0339_convert_20140523001224.jpg

DSCN0340_convert_20140523001302.jpg

DSCN0341_convert_20140523001331.jpg

DSCN0346_convert_20140523001548.jpg

作業のほうは順調に進んでおりますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング 戸田サービス部
  1. 2014/05/23(金) 00:44:21|
  2. LANCIA

2014/05/18 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
神奈川県横浜市 T田様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

DSCN0327_convert_20140518205331.jpg

車検にて御入庫頂きました。
車検整備に致しましては特に大きな不具合等は見つからず油脂類の交換と右側のタイロッドにガタが有りましたのでタイロッドの交換の方をさせて頂きました。

DSCN0328_convert_20140518205357.jpg

DSCN0329_convert_20140518205421.jpg

車検継続検査後、御用命頂きましたルーフライニングの修理とタイミングベルトの交換をさせて頂きます。
作業の方が進みましたらまたご報告させて頂きますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング 戸田サービス部
  1. 2014/05/18(日) 20:51:40|
  2. LANCIA

2014/05/02 PORSCHE 911
PORSCHE 911(ナロー)

DSCN0296_convert_20140502184201.jpg

バッテリーの設置場所の変更等の作業にて御入庫致しました。
元々オリジナルの位置を変更し小さなバッテリーを取り付けておりましたが、今回、現在のバッテリーより容量の大きなバッテリーを取り付ける為にスペースの問題などからオリジナルの搭載位置に戻す作業になります。
ただ元々の位置に戻す作業と一言で言いましてもハーネスの引き直しやオイルクーラーの移設の為にオイルラインの引き直し等かなり時間の掛かる作業になります。

DSCN0294_convert_20140502184020.jpg

バッテリーの移設作業は無事に完了し、各部の作動点検やオイルクーラーを移設しましたのでオイル漏れ等の確認作業等を進めさせて頂いておりますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング 戸田サービス部
  1. 2014/05/02(金) 18:58:26|
  2. PORSCHE

2014/05/02 TRIUMPH TR3
東京都文京区 F田様 TRIUMPH TR3

DSCN0297_convert_20140502175800.jpg


弊社には珍しいイギリス車が御入庫致しました。
お客様はこのお車を購入されたばかりで、今後のメンテナンスプランを立てる為に弊社に御入庫致しました。
弊社でも初めての車種になりますので、多少のお時間はお掛けしておりますが入念に点検させて頂いております。

まだ点検作業の途中では有りますが、フロント及びリヤの足廻りのブッシュがかなり劣化しているのが確認出来ました。

DSCN0283_convert_20140502175532.jpg

DSCN0287_convert_20140502175608.jpg

DSCN0293_convert_20140502175729.jpg

その他、足廻りやフレームの取り付け部のボルトやナットが数ヶ所きちんと締め付けされていない箇所も確認されました。
全体のコンディションチェック作業後、今後のメンテナンスプランをご連絡させて頂きますのでお時間をおかけして申し訳御座いませんが今しばらくお待ちください。

クイックトレーディング 戸田サービス部
  1. 2014/05/02(金) 18:15:16|
  2. その他車種




| ホーム |