QUICK TRADING/Factory News

2014/03/30 LANCIA DELTA EVOⅡ
山形県米沢市 S木様 LANCIA DELTA EVOⅡ

フルリセット作業にてご入庫頂いております。
作業の進捗状況報告です。

DSCN1741.jpg

黒く塗られてしまったケースも綺麗にしていきますが、これがかなり大変な作業で丸2日間費やされてしまいました。(涙)

DSCN1739.jpg

比較的ダメージを受けやすい(シンクロ機構が無い為)バックギヤのアイドラギヤですが、この車両はほとんどダメージが無く大変にコンディションは良好です。
こうして部品を見ると、メカニックにはオーナー様の車両の扱い方が手に取るように分かってきます。

DSCN1758.jpg

各ギヤのシンクロ部分も磨耗等が無いか慎重に計測していきます。

DSCN1759.jpg

DSCN1763.jpg

様々な工程を終え、いよいよ組付け作業になります。

DSCN1765.jpg

DSCN1775.jpg

DSCN1776.jpg

こうしてエンジンに引き続きミッションも生まれ変わりました。

DSCN1714.jpg

オーバーホール前と比較すると一目瞭然です!

いよいよエンジン搭載前のエンジンルーム内の作業に入ります。
まずは、長年の汚れを取り除く作業となります。

DSCN1779.jpg

DSCN1780.jpg


DSCN1781.jpg

比べて見ると右と左では、全く違う車両のように見えます。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/30(日) 20:25:42|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2014/03/30 LANCIA DELTA EVOⅡ
埼玉県新座市 S木様 LANCIA DELTA EVOⅡ

パワーステアリング不良(OIL漏れ)で、JAFレッカーにてご入庫頂きました。

DSCN1773.jpg


早速、点検したところDELTAでは定番のトラブルで経年劣化したゴムホースが裂けた事によるOIL漏れでした。

DSCN1748.jpg

DSCN1749.jpg

画像左側のメッシュ状のホースが今回裂けてしまったホースです。
この純正のメッシュ状のホースはハッキリ言って100%裂けます!! 年間数台は同様の不具合で入庫があります。

DSCN1772.jpg

DSCN1753.jpg

ホースは国産(F1にタイヤ供給している大企業)の対油高圧ホースに交換しホースバンドもより丈夫な物と交換させて頂きました。
まだ、対策をされていない方は遠方にてトラブルに遭われる前に交換をお勧めします。

作業は問題なく終了しておりますので、引取りの調整をお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/30(日) 19:47:48|
  2. LANCIA

2014/03/29 LANCIA DELTA EVOⅡ
山形県米沢市 S木様 LANCIA DELTA EVOⅡ

フルリセット作業にてご入庫頂いております。
作業の進捗状況報告になります。

エンジン各部を測定しパーツを組み付けていきます。

DSCN1701.jpg

DSCN1700.jpg

DSCN1703.jpg

一般的になかなかエンジン内部を見る機会は無いと思いますが、リセット作業では全てをお見せしております。

DSCN1709.jpg

DSCN1713.jpg

この様にエンジン本体は新品の様に生まれ変わりました。

現在はトランスミッションのオーバーホール作業に入っており、まずは全てを分解洗浄する事から始まります。

DSCN1719.jpg

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/29(土) 20:16:37|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2014/03/27 LANCIA DELTA EVOⅡ
山形県米沢市 S木様 LANCIA DELTA EVOⅡ

フルリセット作業の進捗状況報告です。

リヤブレーキキャリパーは分解しピストンシールやダストブーツの交換を行ない車両に組付けました。
純正のゴム製ブレーキホースは耐久性のあるステンメッシュ製のホースに交換していますので、ブレーキフィーリングも向上されます。
これで、リヤ廻りのリセット作業はほぼ完成となります。

DSCN1679.jpg

DSCN1682.jpg

エンジンの組付け作業を行なっております。

DSCN1686.jpg

洗浄&塗装を終えたブロックにピストンを組付けます。

DSCN1687.jpg

クランクシャフトとオイルシールが付くリテーナー部分のクリアランスは僅か0.03mmしかなく組付けは慎重に行なわないとオイルシールのセンターがズレて後々オイル漏れ等のトラブルの原因になります。

DSCN1695.jpg

各部を慎重に組付ける為、時間のかかる作業となりますが生産ラインで組まれたエンジンと手組みされたエンジンでは明らかに違いが出ます。

まもなくエンジン本体の組付けも終了致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/27(木) 20:00:16|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2014/03/26 LANCIA DELTA EVOⅡ
東京都練馬区 H田様 LANCIA DELTA EVOⅡ

ドア内張りの反り矯正にてご入庫頂きました。

DSCN1694.jpg

DELTAでは良くありがちなドアの内張りの変形を修正して欲しいとの依頼を受け、弊社では初?の作業となりましたが、きっとご満足頂けると自負しております。

矯正施工前の内張りが浮いた状態
上部が変形し隙間が出来てしまい、ドアパネル内部が見えてしまっております。

DSCN1680.jpg

矯正施工後の状態
変形していた上部はほとんど平らになり内部も見えなくなりました。

DSCN1690.jpg

あわせてご用命頂いたボンネットのエアダクトも装着致しました。

DSCN1693.jpg

DELTAオーナーでドア内張りの変形による浮きが気になる方は是非ご検討頂き弊社までご用命下さい。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/26(水) 20:05:58|
  2. LANCIA

2014/03/25 LANCIA DELTA EVOⅡ
山形県米沢市 S木様 LANCIA DELTA EVOⅡ

フルリセット作業にてご入庫頂いております。
大変お待たせしておりますが、作業は着々と進んでおりますので今しばらくお待ち頂けたらと思います。

リヤ廻りの融雪剤による錆(腐食)はいたるどころにおよんでおり、リヤブレーキのPバルブも錆により固着状態となって
おりました。 PバルブはすでにLANCIA社からの部品の供給は終了しておりますので、シリンダー内やシール関係を傷めない様に慎重に分解しオーバーホールさせて頂きました。

DSCN1236.jpg

DSCN1239.jpg

また、燃料タンクも全て分解しタンク内部は特殊な洗浄液にて長年に渡り堆積したゴミ等を取除いております。
フューエルポンプ本体も内部は画像の様にかなりゴミが堆積しており、ストレーナーも一部は目詰まりを起こしておりました。

DSCN1533.jpg

DSCN1534.jpg

ポンプ本体を固定している純正のラバーマウントは経年劣化により硬化しておりましたので、金属製の対策品と一緒にポンプASSYを交換しております。

DSCN1539.jpg

DELTAの致命的な欠陥?であるフューエルタンクナットも未対策で純正のプラスチック製のナットは当然のように破損しておりました。 こちらも金属製の対策品と交換する事となりました。

DSCN1350.jpg


DSCN1528.jpg

現在はリヤ廻りの組付け作業に入っております。
リセットされたパーツを組付けると一見違う車両と間違える程になっております。

DSCN1665.jpg

DSCN1673.jpg

DSCN1666.jpg

若干工期に遅れが出ておりますが、スタッフ一同頑張っておりますので宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/25(火) 19:43:22|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2014/03/15 FIAT 500
埼玉県入間市 H田様 FIAT 500

フロント廻りの板金と車検にて御入庫して頂きました。
追加にてご用命頂きました、ボディーのガラスコーティングとウィンドウガラスの撥水コーティングも本日、作業が完了しました。

DSCN1566_convert_20140315190248.jpg

元々綺麗なお車でしたがコーティングされた事により、より一層綺麗になりましたのでまた新たな気持ちでお乗り頂けると思います。
明日のご来店お待ちしておりますので宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/15(土) 19:30:11|
  2. FIAT

2014/03/15 ALFA ROMEO 156
東京都品川区 S村様 ALFA ROMEO 156 V6

車検にて御入庫させて頂きました。
これより作業の方を進めさせて頂きます。

DSCN1565_convert_20140315190217.jpg

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/15(土) 19:16:45|
  2. ALFA ROMEO

2014/03/15 BMW Z3
東京都板橋区 H野様 BMW Z3

昨年、弊社より販売させて頂きましたBMW Z3になります。
サーキット走行等に控えましてブレーキのアップグレードの作業の為御入庫致しました。

DSCN1556_convert_20140315190145.jpg

御入庫時にお話させて頂いた箇所も含めまして作業の方を進めさせて頂きます。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/15(土) 19:12:24|
  2. その他車種

2014/03/13 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
埼玉県鴻巣市 K林様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

12ヶ月点検にて御入庫頂きました。
こちらのお客様は、弊社に初めてご入庫頂きましたので,ご用命事項と併せて入念に点検させて頂きました。
作業の方は御連絡させて頂いた内容にて進めさせて頂いております。
現在、点検にてラジエターより冷却水が漏れておりましたのでラジエターの交換作業の方に取り掛からせて頂いております。

DSCN1499_convert_20140313192051.jpg

DSCN1524_convert_20140313192209.jpg

取り外したラジエターの下半分は錆による腐食がかなり進行しており、交換するにあたり丁度良いタイミングでした。
これから暖かくなる季節で遠出をする事も有ると思われますが、遠方にてトラブルに合わないよう不具合を未然に防ぐ事が大切なので事前のメンテナンスが出来て良かったと思っております。

DSCN1525_convert_20140313192235.jpg

DSCN1527_convert_20140313192326.jpg

作業の方は順調に進めておりますので、予定通り今週末(土曜日)のご納車予定となります。
ご来社の際に今後の整備プランについてご相談出来ればと思っておりますので宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部




  1. 2014/03/13(木) 19:31:02|
  2. LANCIA

2014/03/12 LANCIA DELTA 16V
埼玉県所沢市 W林様 LANCIA DELTA 16V

車検にて御入庫頂いております。
車検整備にあたり、お客様が気になさっていらっしゃる箇所と併せて各部点検させて頂いた所、距離や年数による劣化が幾つか見うけられました。

DSCN1481_convert_20140312202329.jpg

DSCN1495_convert_20140312202458.jpg

DSCN1490_convert_20140312202430.jpg

DSCN1480_convert_20140312202139.jpg

DSCN1479_convert_20140312202051.jpg

DSCN1482_convert_20140312202253.jpg

DSCN1484_convert_20140312202359.jpg


作業は打ち合わせさせて頂いたように進めさせて頂きますので宜しくお願いします。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/12(水) 19:51:53|
  2. LANCIA

2014/03/02 ALFA ROMEO 164 Q4
埼玉県所沢市 K藤様 ALFA ROMEO 164 Q4

車検整備にてご入庫頂きました。

DSCN1302.jpg

多少Q4独自の持病を抱えていますが、全体的にコンディションは良好です!

DSCN1312.jpg

DSCN1310.jpg

若干ですがサーモスタッドの出口部分のラジエターホースよりLLC漏れを起こしておりました。

DSCN1318.jpg

エンジン内部洗浄の施工様子です。 特殊な溶液をエンジンを掛けながらインテークより吸わせて、燃焼室やバルブ周りに堆積したカーボンやスラッジを取除きます。 昔であればオーバーホールでしか取除く事が出来ませんでしたが簡単な施工でオーバーホールしたのと同じような効果があります!
高価なエンジンOILを交換するよりハッキリと体感出来ます!

DSCN1321.jpg

施工後、エンジンをレーシング(空ぶかし)するとこの様にマフラーからとてつもなく白煙が出ます!
洗浄液が堆積したカーボンに染込み一緒に燃えている証拠です!
エンジンの内部が洗浄されると燃費向上やアクセルのレスポンス向上等・・・良いことずくめです。
この164Q4も施工後はエンジンがとても静かになり、またとてもマイルドな感じで喜んで頂けると思います。

是非一度騙されたと思いエンジン内部洗浄を体験しませんか?
99.9%体感出来る事をメカニックが保障します!
でも、クレームは受付けません(笑)


クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/02(日) 19:36:01|
  2. ALFA ROMEO

2014/03/01 ALFA ROMEO GTV 2.0TB
東京都板橋区 O崎様 ALFA ROMEO GTV 2.0TB

クラッチ不良にて新規ご入庫頂きました。

DSCN1255.jpg

クラッチフルードがほぼ空の状態でしたが、ご自宅が弊社から大変近い距離でしたので何とか自走にて入庫となりました。 画像では分かりにくいかもしれませんが、タンクキャップと反対側(画像の右側)が本来クラッチフルードが入っている部分ですが空の状態ですので白く見えます。 左側はブレーキ系統の部屋ですので、フルードが入っておりややオレンジ?黄色?っぽく見えます。 

DSCN1250.jpg


昨年に車検2年の整備付中古車を某中古車販売店から購入されてから走行1000kmに満たない段階でトラブルにあわれてしましました。 どんなに外見の程度が良くても生産されてから16年が経過した車両ですので、経年劣化は避けられずそのような状態を総合的に判断し適切な点検整備をしないと安心して乗れる車両にはなりません!

クラッチ系統を各部点検した結果、クラッチマスターシリンダーのシール不良が原因でフルードが漏れていた為に油圧が保持出来ずクラッチの切れ不良になっておりました。

DSCN1254.jpg

DSCN1266.jpg

マスターシリンダーはALFA純正部品にて交換させて頂きました。

DSCN1262.jpg

また、レリーズシリンダーに関してもトラブルを未然に防ぐ観点から交換となりました。
良くある話で・・・こちらを修理したら今度はこっちが壊れた・・・みたいな・・・
そうならない様に単に不具合のある部品だけを交換するのではなく予防整備をしていく事がイタリア車には重要です!

シリンダー内部のピストンシールはゴムですので経年劣化をし、やがてシールとしての役目を果たさず漏れてきてしまいます。

作業は完了しておりますので、車両のお引取お待ちしております。
その際に今後の整備プランについてご相談出来ればと思います。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2014/03/01(土) 18:39:57|
  2. ALFA ROMEO




| ホーム |