QUICK TRADING/Factory News

2013/12/20 ALRA ROMEO SZ
神奈川県鎌倉市 G明様 ALFA ROMEO SZ

トランスミッションの不具合にてご入庫頂きました。

車両

G明様は当初普段ご利用されているメンテナンスガレージにて修理依頼をしましたが、部品の入手が不可能で約1年半もの間修理途中で車両を放置されてしまい一度は諦めようとしましたが、何とかもう一度SZを復活させたいとの強い希望があり、弊社に助けを求めていらっしゃいました。
弊社としましてもG明様の強い希望に応えるべく最善を尽しSZを復活させたいと考えます。

早速、車両よりミッションAssyの切り離し作業を行いました。

ミッション

ミッションAssyを分解し不具合の原因究明をしたところ、1速ギヤのシンクロ部分が破損しておりました。

ギヤAssy

#1シンクロ

#1シンクロ2

この状態ではとても1速ギヤでの走行は出来ません。

不具合箇所の特定が出来ましたので、部品の手配になりますが既にSZの殆んどの部品はメーカー生産中止となって当然国内では入手困難となりますが、クイック独自のルートで何とか部品を入手する事が出来ると考えますが・・・

ヨーロッパはもうクリスマスホリデー(もっと働け~って、日本人が働き過ぎ!)に入っており新年明けてから本格的な手配となりますので、お時間を頂けたら幸いです。

長期のメンテナンスとなりますが、元気良く走るSZの姿を思い浮かべながらお付き合い頂きたいと思います。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/12/20(金) 17:49:06|
  2. ALFA ROMEO

2013/12/19 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
山形県天童市 S木様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
COLLEZIONE


この度はリセット作業のご用命有難う御座います。
先日、無事に車両の方が弊社に陸送されましたのでご報告させて頂きます。
今週末のご来店の際に詳しい打ち合わせ等させていただけたらと思います。

DSCN0557.jpg

DSCN0558.jpg

クイックトレーディング サービス部
  1. 2013/12/19(木) 19:04:10|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2013/12/19 ALFA ROMEO SZ
神奈川県鎌倉市 G明様 ALFA ROMEO SZ

トランスミッションの不調によりご入庫致しました。
作業が進み次第、またご報告させて頂きます。

DSCN0606.jpg

クイックトレーディング サービス部
  1. 2013/12/19(木) 18:46:51|
  2. ALFA ROMEO

2013/12/11 LANCIA DELTA EVO-2
埼玉県三郷市 S葉様 LANCIA DELTA EVO-2
ブルーラゴス


DSCN0251.jpg

大変珍しいブルーラゴスです。車検にてご入庫致しました。
今回は、通常の車検整備に加えタイミングベルトの交換やHIDの取付け等の作業をさせて頂きました。
車検整備に関しましては、ご入庫時に打ち合わせ頂いた気になる箇所などを含め、車両全体を点検させて頂きました。
油脂類や水廻りの交換の他にデルタではほぼ定番?となるリヤブレーキのPバルブリンクのブッシュが破損していましたので、こちらの方は弊社がいつも使用しております金属製の対策品に交換させて頂きました。

DSCN0255.jpg

DSCN0431.jpg

また、タイロットエンドのブーツが破損していましたのでこちらの方もブーツを交換させて頂きました。

DSCN0434.jpg

DSCN0454.jpg

そのほかフロントドライブシャフトブーツやフロントブレーキパットの交換をさせて頂きました。
タイミングベルト交換ではウォーターポンプの同時交換の他3方ホースも耐久性のあるステンレス製の物へ交換させて頂きました。

DSCN0458.jpg

DSCN0462.jpg

DSCN0461.jpg

DSCN0460.jpg

またご用命事項でもあるHIDの取り付けとインパネ照明のLED化の方も作業させて頂きました。

DSCN0464.jpg

DSCN0466.jpg

DSCN0467.jpg

これで夜間のドライブも安心してもらえると思います。
このあと車検継続検査をし完成となりますのでいま暫くお待ち下さい。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2013/12/11(水) 18:49:21|
  2. LANCIA

ミッションオイル ラインナップ追加のお知らせ
ZetaLube 861 ギヤーオイル

main_img.jpg

この度、皆様からご要望の多かった「リーズナブルで高性能」なギヤーオイルに関して弊社にて選定&テストを繰り返しようやく新しい商品をご提供出来る事となりました。
弊社では、かねてからΩmega690QTオリジナルブレンドオイルを提供させて頂いておりました。 Ωmegaオイルは国内・外を問わず多くのモータースポーツでも使用されている最高級オイルで、その性能は折り紙付です。
しかしながら、価格においても折り紙付?笑 で、サーキット走行等をしない一般ユーザー様においては懸念の種であったと思います。

861_1.jpg


そこでZetaLube 861と云うギヤーオイルの提供を新たに追加致します。
このZetaLubeオイルは元々Ωmegaオイルから新たにラインナップされた商品でオイルの主成分は同じになります。
スラッジ・カーボンのもととなる硫黄分・アスファルト分を一切含まない「ペンシルバニア産 パラフィン系鉱物油」をベースとしたギヤーオイルです。 耐久性に優れ競技車両から一般車・重機まで幅広く使用でき、ギヤーの寿命を延ばします。(一部表記ZetaLubeカタログ引用)


API規格:GL-5
粘度:75W90
販売価格3500円/1L(税抜)

交換工賃&消耗品は別途費用が掛かります。

そこで、お試しキャンペーンを行ないます!!

キャンペーン期間2013年12月吉日~2014年1月末まで!
通常3500円/1Lのところ3000円/1Lにてご提供します。

尚、作業予約を電話orメールにてお願い致します。

今まで、ギヤーオイルの交換をあまりしていない方や、是非試してみたい方など沢山のご予約をお待ちしております。
勿論、Ωmega690QTオリジナルブレンドオイルも今まで通り提供しておりますので宜しくお願い致します。

電話予約受付:03-3936-1775 (担当 岸)
メール予約受付:kishi@quick-t.co.jp

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/12/11(水) 18:37:44|
  2. その他お知らせ

2013/12/11 LANCIA DELTA EVOⅡ
東京都練馬区 Y本様 LANCIA DELTA EVOⅡ

ボディーのオールペイントでご入庫頂きました。

DSCN0476.jpg

DSCN0474.jpg


大変永らくお待たせしましたが、最終仕上げを終え弊社に車両が戻って来ました。
今回は、元々のの塗装を総剥離しボディーの下処理からやり直しオールペイントを施工させて頂いておりますので、塗装の品質においては新車以上の出来になっております。
同時にご依頼頂いた、エアコンシステムのR134aへの転換作業は終わっていますので土曜日のご来店お待ちしております。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/12/11(水) 15:47:15|
  2. LANCIA

2013/12/06 ALFA ROMEO 155 2.0TS 8V
東京都中野区 E川様 ALFA ROMEO 155 2.0TS 8V

最近、街であまり見かける事が少なくなってきたALFA155ですが、こちらの車両は大変貴重な8Vモデルです。

車両

今回はアライメント調整とコンディションチェック(総合診断)にてご入庫頂きました。
E川様は来年千葉に転勤なされるとの事で、その前に車両に対して問題点や今後に向けての予防整備を施し転勤先でのトラブルを出来るだけ回避したいと願っておりますので、こちらもご希望に添えるよう作業を進めさせて頂きます。

LLCが以前から少しづつ減ってきているとの事で点検致しましたところ、ラジエターのサイドタンクのカシ目部分よりLLC漏れが確認出来ました。

LLC漏れ1

また、アライメントの不具合ですが、原因はステアリングラックのタイロッドにガタがあるためと判明しました。

ラック

バルブカバーからのエンジンOIL漏れも著しいのでそろそろ交換時期です。

OIL漏れ

ALFA155の部品は既にメーカー生産中止となっている部品が多く国内での部品入手は大変厳しいですが、クイックトレーディング独自のルートで現在部品を調達していますので今しばらくお待ち下さい。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/12/06(金) 17:47:21|
  2. ALFA ROMEO

2013/12/01 ALFA ROMEO 156SW LineaRossa
埼玉県さいたま市 C葉様 ALFA ROMEO 156SW LineaRossa

セレスピードの作動不調でご入庫頂きました。

セレスピードの点検や整備はALFA専用の診断機が無いと手が出せない領域で、多少の不調を抱えたままお乗りになられているユーザー様も多いと思いますが、適正なメンテナンスを施して初めてセレスピード本来の性能が発揮されると共に、マニュアルミッションやオートマチックミッションとは違った独特のドライビングフィールが得られます。

発進時にもたついたり、変速に違和感がある車両は一度メンテナンスをお勧めします。 クラッチディスクの磨耗、ミッションオイルの劣化、交換等でごく僅かにセンサー類にズレが生じます。 マニュアルミッション車で多少シフトチェンジが渋くても人の手では変速出来てしまいますが、セレスピードの場合は全てセンサーが頼りになりますので、僅かなズレで変速不良を起こしたり違和感が出ますので、最低でも年に1度はセンサー類の調整と校正をお勧めします。

車両

今回のトラブルは時々、変速が出来ないとの事で診断した結果セレスピードOILポンプの作動不良が原因で油圧が上がらず変速不良を起こしていました。

油圧

セレポンプ

また、高圧ホースのカシメ部分よりオイル漏れを起こしておりこちらのホースも交換となりました。
この高圧ホースには最大で55barの圧力が加わる為、ほんの少しの漏れであってもトラブルの原因となります。

高圧ホース漏れ

ミッションケースは、漏れたオイルでベタベタになっています。

オイル漏れ

作業の方は順調に進んでいますのでご安心下さい。

クイックトレーディングサービス部
  1. 2013/12/01(日) 19:19:07|
  2. ALFA ROMEO




| ホーム |