QUICK TRADING/Factory News

2013/1/31 ALFAROMEO Alfa RZ(ES30)
東京都港区S水さま ALFAROMEO AlfaRZ(ES30)

RIMG0479.jpg

オーバークール対策でご入庫いただきましたが、どうやら原因は後付で装着されていたこの水温センサーだったようです。

RIMG0480.jpg

このセンサーは金属製のプローブで温度を検知するタイプのもので、純正の水温センサーよりも正確に温度測定ができますが、問題はその検知方法で、このプローブはラジエーターのコアの間に刺さっていたのです。
つまり、このセンサーが測定しているのはラジエーターの水温ではなく、ラジエーターコアの表面温度でした。
これでは折角ファンが回って水温が下がっても、ラジエーター表面は金属であるために保熱しており、結果としてファンが回り続けていたようです。

RIMG0482.jpg

純正の温度センサーを改めて交換し、まずは正常な状態に戻すことにしました。その上で夏場に水温が上がりすぎるようであれば新たな対策を検討したいと思います。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/31(木) 19:00:42|
  2. ALFA ROMEO

2013/1/31 LANCIA Delta Evo-II
埼玉県新座市K内さま LANCIA Delta Evo-II

DSC03087.jpg

車検でご入庫いただきました。点検させていただきました結果、ステアリングラックブーツの破断が見つかりましたので、交換させていただきます。

DSC03089.jpg

DSC03102.jpg

また、ラジエーターのサイド部の腐食から液漏れを起しており、ストップリークでは対処できないレベルとなっておりましたので、アルミ製のラジエーターに交換することとなりました。

DSC03118.jpg

さらに新しく工場で採用いたしました防錆効果の高いクーラント液に入れ替えますので、これで腐食の問題はなくなるかと思います。

RIMG0486.jpg

引き続き整備をさせていただき、ご納車させていただきます。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/31(木) 19:00:05|
  2. LANCIA

2013/1/30 ALFAROMEO AlfaGT 2.0JTS
埼玉県川口市K塚さま ALFAROMEO AlfaGT 2.0JTS

RIMG0481.jpg


エンジンの不調でご入庫いただきました。エクザミナーで診断させていただきました結果、かなりのエラー履歴が出て参りました。
どうやら過去にセンサーを交換された際に、セレスピードのコンピューターを初期化していなかったようです。

テスト走行を行い、ご指摘の問題が解消しているかどうかチェックを行っております。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/30(水) 19:00:59|
  2. ALFA ROMEO

2013/1/30 ALFAROMEO Alfa155 2.0TS
長野県北佐久郡Fさま ALFAROMEO Alfa155 2.0 TS

RIMG0473.jpg


遠く長野から自損事故修理でご入庫いただきました。
すでに部品供給のない外装パーツですので、様々なルートからパーツを調達し、修復させていただきたいと思います。

少しお時間を頂戴するかと存じますが、お待ちいただきますようお願いします。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/30(水) 19:00:43|
  2. ALFA ROMEO

エンジンオイルお試しキャンペーンのお知らせ
かねてより、弊社では実際にテストを行い、工場標準オイルとしてTOTAL QUARTZ RACING 10W-50を推奨して参りました。

確かにこのオイルはTOTALのラインアップの中でも最高級のエンジンオイルであり、高回転域での滑らかさやオイル高温時での性能安定性に優れたオイルですが、もう少し価格的にもリーズナブルなものを・・・とのご要望に応え、このたび同じくTOTALブランドのQUARTZ 7000 15W-50を取り扱いさせていただくこととなりました。

このオイルは半合成油で、今までのQUARTZ RACINGと比較すると固めのオイルです。しかし、エンジン各部のクリアランスの大きなLANCIA DELTAを初めとするイタリア車のエンジンにはマッチしており、高回転域での特性はQUARTZ RACINGに譲るものの、街乗りでの通常使用では充分ご満足いただけるオイルだと考えております。

弊社でもテストを繰り返し、一部のお客様には先行してお試しいただいておりましたが、この度、従来のQUARTZ RACINGに加えて新しい指定オイルとして広く皆様にご紹介させていただくことになりました。

15w50_n.jpg

TOTAL QUARTS 7000 SAE:15W50 ACEA:A3/B3 API:SL/CF

この新しい推奨オイルを是非皆様にも試していただきたいと考え、「お試しキャンペーン」を実施させていただくことにしました。

QUARTZ 7000お試しキャンペーン

キャンペーン期間:2013年2月1日~3月31日
キャンペーン価格:通常2,000円/L⇒1,800円/L(消費税別)


*交換工賃(オイルフィルター交換含)は別途申し受けます。

事前に作業予約をお願いいたします。


クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/29(火) 19:00:50|
  2. その他お知らせ

2013/1/29 FIAT Panda Young
埼玉県川口市N井さま FIAT Panda Young

RIMG0470.jpg

ご成約いただきありがとうございました。納車に向けて車検整備に加えて安心してお乗りいただけるよう各部のメンテナンスを行っております。今しばらくお待ちください。

クイックトレーディングガレージスタッフ

  1. 2013/01/29(火) 19:00:48|
  2. FIAT

2013/1/29 ALFAROMEO Alfa RZ(ES30)
東京都港区S水さま ALFAROMEO Alfa RZ(ES30)

RIMG0468.jpg

RIMG0469.jpg

オーバークール対策でご入庫いただきました。もともと社外品の水温センサーが装着されていましたので、まずは純正の水温センサーに戻してその上で改めて水温の状態をチェックさせていただきます。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/29(火) 19:00:44|
  2. ALFA ROMEO

2013/1/27 LANCIA Beta Montecarlo
茨城県常総市I藤さま LANCIA Beta Montecarlo

内外装のリフレッシュとエンジンメンテナンスでお預かりしております。

DSC03071.jpg

旧いクルマですので、内外装のリフレッシュといっても一筋縄では行きません。
お持ちいただいたリアグリルを交換させていただきましたが、取り外しには細心の注意を払いませんと、プラスチックパーツは二次災害を起してしまいます。

DSC03072.jpg

デタッチャブルトップはレザー張替えを行いましたが、ルーフレールの蝶番が錆びており、可動ピンが役に立たなくなっておりました。

DSC03075.jpg

可動ピンは自作加工にて修復させていただきました。これでスムーズにトップを開閉することができるようになりました。

DSC03073.jpg

経年劣化で反ってしまっていたメーターナセル部分はお持ちいただいたパーツを再塗装して置き換えます。

同じくウェザーストリップの交換をさせていただいたのですが、同じくお預かりした新品のウエザーストリップは現在のものよりも太く、さらに形状が異なっており、ドアが閉まらなくなってしまいました。残念ながらこの交換は見合わせたほうが良いようです。

クイックトレーディングガレージスタッフ

  1. 2013/01/27(日) 19:00:52|
  2. LANCIA

2013/1/27(LANCIA Delta Evo-II Engine Reset)
新潟県燕市H池さま LANCIA Delta Evo-II Full Reset

引き続きエンジンリセット作業を進めております。

DSC03052.jpg

各部品を洗浄、測定チェックした結果、クランクシャフトやピストンにも問題はありませんでした。

DSC03054.jpg

DSC03056.jpg

これは珍しいことで、今までの経験上では、何らかの調整を必要とする場合が多いのですが、そういう意味ではこのエンジンは「当たり」だったのかも知れません。

DSC03053.jpg

分解した各パーツは、洗浄だけでなく、再塗装も行って組み付けて行きます。

DSC03069.jpg

エンジンリセット作業は分解→清掃→測定→調整→再組立というサイクルで各パーツ毎に行われます。
一見すると気の遠くなるような工程ですが、ここまで来ると安心して作業を継続することができます。

クイックトレーディングガレージスタッフ

  1. 2013/01/27(日) 19:00:15|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2013/1/23 ALFAROMEO Alfa156GTA
東京都西東京市H内さま ALFAROMEO Alfa156GTA

RIMG0448.jpg

RIMG0449.jpg

RIMG0450.jpg

車検でご入庫いただきました。また懸案のドアミラーの可倒機構の不具合も修理させていただきます。

クイックトレーディンッグガレージスタッフ



  1. 2013/01/23(水) 19:00:33|
  2. ALFA ROMEO

第2ショールームを模様替えしました
RIMG0455OK.jpg

クイックトレーディングの第2ショールームを模様替えしました。
と言っても、ディスプレイしているクルマを入れ替えただけなのですが・・・。

RIMG0462OK.jpg


展示車のメインをDELTAにし、リセットカーのデモンストレーション車をフィーチャーして見ました。
閉店後であっても外から存分に見ていただけるようにしましたので、「そっと」覗きにお越しください。
もちろん営業中のご訪問が一番ですので、スタッフ一同お待ちしております。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/23(水) 19:00:02|
  2. その他お知らせ

2013/1/22(LANCIA Delta Evo-II Engine Reset)
新潟県燕市H池さま LANCIA Delta Evo-II Full Reset

エンジン本体からシリンダーヘッドを分離し、まずはクランクシャフトを始めとする下回りのオーバーホールから取り掛かります。

DSC03011.jpg

DSC03024.jpg

シリンダー内部はこのようにカーボンとオイルでドロドロ状態です。

DSC03025.jpg

まずはエンジンブロックを洗浄し再塗装を行います。

DSC03028.jpg

随分と見違えるようになりました。

DSC03030.jpg

分解したピストン、クランクシャフトやメタルは洗浄→チェックの後、再度規定値で組み込まれていきます。

DSC03033.jpg

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/22(火) 19:22:15|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2013/1/17(LANCIA Delta Evo-II Engine Reset)
新潟県燕市H池さま LANCIA Delta Evo-II Full Reset

細々ではありますが、着実に作業は進行しております。

DSC02936.jpg

いよいよエンジン本体のリセット作業開始です。

DSC02992.jpg

お世辞にも美しいとは言いがたいエンジンですが、走行10万キロのエンジンとしては平均レベルのものです。

DSC03001.jpg

このエンジンを全て分解し、リセットすることとなります。

DSC03002.jpg

見違えるようになったエンジンをご紹介いたしますのでご期待ください。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/17(木) 19:21:23|
  2. LANCIA DELTAリセットカー

2013/1/12 FIAT Panda
埼玉県戸田市N塚さま FIAT Panda

RIMG0446.jpg

12ヶ月検査でご入庫いただきました。日常のアシとして活躍しているお車ですので、しっかりと点検させていただきます。

クイックトレーディングガレージスタッフ



  1. 2013/01/12(土) 19:00:27|
  2. FIAT

2013/1/9 LANCIA Delta Evo-II
埼玉県入間市O西さま LANCIA Delta Evo-II

車検整備でご入庫いただいております。点検させていただきました結果、まずドライブシャフトブーツの亀裂が発見されましたので左右ともブーツを交換させていただきます。

DSC02892.jpg

またリアブレーキからのオイル漏れがありました。

DSC02894.jpg

この原因はピストンが錆びたことによりオイル漏れを起こしていたものと思われます。

DSC02896.jpg

キャリパー毎の交換ではなく、このピストンを交換することによりオーバーホールをさせていただきます。

また、ABSのリアジョイントPバルブが劣化しておりました。

DSC02888.jpg

このブッシュは劣化しやすいため、金属製のブッシュに置き換えさせていただきました。

DSC02908.jpg

エンジンマウントも劣化しておりますので、交換をご検討ください。

DSC02893.jpg

また、アーム類のブッシュも傷んでおりますので交換をご検討ください。

DSC02891.jpg

今回は車検整備とリフレッシュ整備とに分けてご提案させていただきました。優先順位をご相談しながら整備計画を立てて順次実施していければと思います。

クイックトレーディングガレージスタッフ



  1. 2013/01/09(水) 19:00:44|
  2. LANCIA

2013/1/9 ALFAROMEO Alfa155 2.0 TS
東京都杉並区I貝さま ALFAROMEO Alfa1552.0TS

パワーウインドウの不調でご入庫いただきました。

DSC02902.jpg

チェックしたところ、運転席側メインスイッチの接触不良が主原因でしたが、あわせて助手席側のレギュレータに注油を行い、ようやく正常に作動するようになりました。

一方、燃料ポンプからの異音に関しては、燃料ポンプASSYをチェックしなければなりませんでした。そのためにはトランク内の内装を剥がし、燃料タンクから燃料ポンプASSYを取り外さなければなりません。

DSC02913.jpg

DSC02915.jpg

燃料ポンプASSYはポンプ本体の他に写真のようにフィルターが一体となった構造となっています。

DSC02920.jpg

DSC02921.jpg

フィルターも随分と汚れており、これらもポンプの寿命を縮める原因になっていたと思われます。

DSC02922.jpg

燃料ポンプASSYを分解しました。残念ながらこの燃料ポンプASSYは欠品となっておりますので、こうして分解し、ポンプ本体を交換するしか再生する方法はありません。

燃料ポンプが入荷次第、再度ASSYを組み立てなおし、燃料タンクに装着します。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/09(水) 19:00:37|
  2. ALFA ROMEO

2013/1/6 LANCIA Delta Evo-II
埼玉県入間市O西さま LANCIA Delta Evo-II

車検でご入庫いただきました。初めてお訪ねいただきましたので、全体のコンディションを含めて入念にチェックさせていただき、車検整備項目と今後のメンテナンス方針に関しましてご提案させていただきます。

RIMG0433.jpg

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/06(日) 19:00:50|
  2. LANCIA

2013/1/6 ALFAROMEO Alfa155 2.0T/S
あけましておめでとうございます。

新年早々ではありますが、クイックトレーディングのガレージは様々なお客様で賑わっております。
今年も昨年以上にパワーアップして皆様の愛車のメンテナンスに勤めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

早速お訪ねいただいたのは・・・

東京都杉並区I貝さま ALFAROMEO Alfa1552.0TS

です。

RIMG0436.jpg

RIMG0435.jpg

RIMG0434.jpg

現在は殆ど見かけることのなくなった前期型(所謂ナローモデルですね)のAlfa155 2.0 TwinSparkです。
素晴らしいコンディションで、大切にお乗りになられていることが伺えます。今回はパワーウインドウの不調でご入庫いただきました。

「動かない・・・」とのことでしたが、イタリア車の常で病院では良い子になるようで、メカニックが確認をしたところちゃんと作動いたしました(苦笑)。ただ、やはり動きは渋いようで内装を外してモーターをチェックさせていただきます。

クイックトレーディングガレージスタッフ
  1. 2013/01/06(日) 19:00:40|
  2. ALFA ROMEO




| ホーム |