QUICK TRADING/Factory News

2011/08/20【ALFA ROMEO SZ 3.0】
東京都 O部様 ALFA ROMEO SZ 3.0 車検整備でのご入庫!

新車でのご購入から早くも15年以上が経過致しました。大事にしすぎて走行距離がのびません、こんな貴重なALFA SZがまだ1000kmも走行していないなんて信じられませんね。
これからがこのような限定車の希少性が問われる時代がやってきます。まだ何とか純正部品が入手できる環境のうちに、できるだけ車輌の状態を良くしておく事が望まれます。

DSC_2299.jpg
DSC_2298.jpg

今回の車輌検査ではたった!1000kmの走行距離なのですがやはり時間の経過と共に自然に経年劣化が起ってきます。
特に、ゴム関係の製品は製油を原料とした科学物質の為、どうしても時間経過での劣化は避けられません。
タイヤが良い例ですが新品のタイヤを着装してそのまま走行距離0kmでも1年3年5年と経過するにしたがって劣化がはじまります。サイド部分をに良く見ると、小さな細かいヒビ割れが起ってきます、、別名オゾンンクラックと呼ばれるこのひび割れはタイヤなどの組成成分である石油製品が空気中の気体や太陽などから降り注ぐ光に反応して起る自然劣化で、避ける事はできません。
当然他のゴム製品も同様の劣化が起ってきます

DSC_2292.jpg
DSC_2294.jpg
DSC_2296.jpg

今回はドライブシャフトもブーツを交換致しました。
走行距離は非常に少ないのですがやはりベアリングを保護しているブーツも経年劣化により中のグリスが出てきておりました。
幸い純正部品が入手できましたので、交換させて頂きました。


DSC_2301.jpg
DSC_2302.jpg
DSC_2305.jpg

このほかのメンテナンスに関しましては通常のメンテナンス作業となっております。
これからがこのSZを維持管理される正念場でしょうか?部品もメカー供給はとっくにストップしております、何とか完全なコンデイションで維持できますようQuickのサービスメカニック一同お手伝いさせて頂きますので頑張ってお乗り頂きますよう、宜しくお願い致します。

Quick サービス部、
  1. 2011/08/26(金) 20:06:26|
  2. ALFA ROMEO




| ホーム |