FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

2019-03-20 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
埼玉県 M様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

車検にてご入庫いただきましたDELTA EVO-Ⅱですが、ご要望によりエアコンのリフレッシュも併せて実施させていただきました。

P1010544.jpg
まず、車検整備ですがドライブシャフトブーツが破けていた為ドライブシャフトベアリングの洗浄・グリスアップとブーツの交換をさせていただきました。
P1010560.jpg
続いてエアコンのリフレッシュ作業ですが、分解を始めたところドロドロに汚れたエアコンオイルが...
P1010561.jpg
早速ヒーターケースとコンプレッサー等エアコンガスのラインを取り外し入念に洗浄を行いました。
P1010578.jpg
ヒーターケース内も洗浄しエバポレーターも交換しました。
P1010582.jpg
その他、周辺パーツも綺麗に清掃し取り付け。
P1010584.jpg
コンデンサも交換しエアコンガスとオイルを充填し最終チェックをし作業完了となります。
出庫準備は完了しておりますので、ご来店をお待ちしております。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/03/20(水) 19:12:39|
  2. LANCIA

2019-03-09 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
愛知県 O様 LANCIA DELTA COLLEZIONE

何と!遠路はるばる愛知県から愛車のLANCIA DELTA COLLEZIONEを
自走なさってQuickにメンテナンスで、ご入庫いただきました。
大変お疲れさまでした、ご入庫ありがとうございます。
今回のご用命は長年使用に耐えてくれていたショックアブソーバーが遂に
経年劣化でオイル漏れがはじまりョクアブソーバーの機能が著しく低下して
本来の性能がしなくなり、リペアする事でご相談させて頂き、今回のご入庫
となりました。

DSC_9049.jpg

LANNCIA DELTAのショックアブソーバーは信頼性のあるオイルダンパー
に高圧ガスを封入した非分解の密閉型ショックアブソーバーとなっておりま
す。ショックアブソーバー本体からオイルが漏れだす状態では既に高圧ガス
は全てガス漏れて無くなっており、オイルとガスのコンビネーションによる
本来の性能は皆無の状態になってしまいます。

LANCIA社からの純正部品の供給は15年以上前に止まり、アフター部品
のショックメーカーであるコニー社やザックス社などの販売も既に終了しい
るので残念ながらアセンブリー(ASSY)での新品部品の入手は非常に難し
く、運よく入手できたとしても製造が10~15年以上まえの物しか無く新品で
ありながら既に内部のシールの劣化や高圧ガスが漏れてしまっている状態
も十分考えられるので古い部品を使用する事止めてオリジナルのショックを
長年お付き合いのあるビルショタインのスペシャリストである名古屋の
エナペタルにQuickのオリジナルデーターに基づくスペシャル、
ビルショタインショックアブソ-バーを製作致しました。
P1010547-01.jpg
P1010547-02.jpg

ショックの交換という事でご入庫頂きましたが、ご入庫直後よりクーラント液
の漏れを数箇所確認した為、ラジエーターが懸念劣化の為水漏れしている
事が判明した為、急遽ラジエターの交換が必要になりました。

P1010507.jpg
エラジエターが経年劣化して水漏れを起こすとなれば。当然他の水回り
関連の部分もチェックする事が、予防整備としては当然考えられます。
今回はラジエターを含めメンテナンス含め、ウォーターライン関連をメンテ
ナンスさせて頂きました。
ラジエター本体や関連するウォーターポンプの交換、またウォーターポン
プの交換に付随して作業上どうしても取り外す必要が有る事も踏まえ
タイミングベルト関連一式の交換も併せて実施するようご提案させてい
ただきました。

P1010528.jpg
劣化したラジエーターホース、タービンに回っている冷却用バイパスホース
も併せて交換しました。

P1010512.jpg
ウォーターポンプ廻りのホース等からも漏れを確認していた為、ウォーター
ポンプ交換に伴い劣化の見られたタイミングベルト一式も交換としました。

P1010513.jpg
ウォーターポンプからエンジン後方を通る三方ホースも対策されたパーツ
に交換。
DSC_9041.jpg

問題箇所の修理後、クーラント液の交換を行い試運転をし万全の状態で
お引渡しできるよう勤めておりますのでもうしばらくお待ちいただくようお願
い致します。
クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/03/09(土) 19:30:31|
  2. LANCIA

2019-02-09 LANCIA DELTA 16V
埼玉県 H様 LANCIA DELTA 16V

新車でのご購入が1992年ですので今年(2019年)で何と27年もお乗り
頂きQuickでメンテナンスを永きに渡りさせて頂いております。
今回は車検にてご入庫いただきありがとうございます!

P1010407.jpg
今回の車検メンテナンスでは経年劣化で切れてしまったドライブシャフト
ブーツ交換、更にはトランスファーのオイル漏れ対応をさせていただきました。

P1010417.jpg
P1010440.jpg

タイミングベルトの交換は走行距離の実走距離か交換からの経過時間(年数)
で起こる経年劣化のどちらかリスクの高い方を優先して交換作業をするか決め
ております。
今回は経年劣化のリスク考えて交換作業を施工させて頂きました。

P1010423.jpg

P1010429.jpg
車検に関します24か月法定点検も含め各部の点検をキッチリ整備をさせて
いただきました。
基本作業は終了致しましたが、総合的な実走行テストが天候不良の為、
(雨天未使用車)週明けの予定をしおておりますので、宜しくお願い致します。


クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/02/09(土) 19:15:55|
  2. LANCIA

2019-01-16 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
東京都 W様 LANCIA DELTA COLLEZIONE

2019年度スタート直後にエンジン始動が出来ないと
の事で入庫となりました。
エンジンスタ-ト出来ない原因究明は直ぐに判明し、スターターが回らない為、エンジンが掛かかりませでした。
スターター本体が永年の使用で相応の経年劣化が進み力尽きた結果でした。

P1090059.jpg

Quickに入庫するスタータートラブルが、ここ数ヶ月で3台目と比較的増えてきている事も考慮し、今回は新品のスターターに交換する事になりました。

P1090060.jpg

トラブルを起こした古いスタータ-をエンジンん本体から切り離し、新品のスターターと並べてみると、やはり25年使用した重みが伝わってきます。
25年間、お疲れ様でした。

パーツの入手自体は問題無く、作業自体も単純に交換作業の為、入庫の翌日には作業は無事に完了致しました。
お車の方はいつでもお引渡し可能ですのでご来店お待ちしておりますので
宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/01/18(金) 10:26:46|
  2. LANCIA

2018-12-18 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ
埼玉県 U様 LANCIA DELTA EVO-Ⅰ

車検にて御入庫頂きましたEVO-Ⅰですが今回は通常の車検整備に加え漏れの酷いエンジンオイル漏れを中心に作業させて頂きました。

PC050079.jpg

PC050081.jpg

まずはカムカバー廻りとディスビ廻りのオイル漏れが大きい為、各ガスケットを交換させて頂きました。

PC060083.jpg

PC060088.jpg

そして特に漏れが一番酷かった部分がオイルクーラーホースになり、以前より漏れ自体は確認出来ていてU様にも案内済みでしたが、今回は以前よりもさらに酷くなってきた為、オイルクーラーホースを交換させて頂きました。
各パーツを交換後、綺麗に洗浄し漏れも解消出来ました。
車検継続検査も無事合格し先日ご出庫させて致しました。

今後共宜しくお願い致します。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2018/12/18(火) 19:01:19|
  2. LANCIA

2018-12-06 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
神奈川県 F様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

車検にて御入庫頂きました。
特に大きな不具合は有りませんでしたが、通常整備に加え2点程F様よりご指摘事項が御座いましたので併せて点検させて頂きました。

PB270056.jpg

PB270055.jpg

1点目は比較的最近弊社に入庫するデルタに多く見られる症状の、ポジションライト位置での点灯不良ですがF様の車両もポジションが点灯しない状態でした。
ライトスイッチを分解した所、他車と同様ポジション位置の接点のプレートのカシメが弱くなってしまいズレているのが確認出来ました。

PB270057.jpg

このままプレートを戻しただけではまたズレてしまう可能性が有る為、カシメ部分も再度修正し各接点部分も念の為修正させて頂き作動確認出来ました。
その他、以前より温感ロック気味だったスターターも今回交換させて頂きました。

PB280058.jpg

PB280062.jpg

車検継続検査も無事終了し、今週末お引き取りとの事ですのでスタッフ一同ご来店お待ちしております。

クイックトレーディング サービス部



  1. 2018/12/06(木) 20:30:36|
  2. LANCIA

2018-12-01 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
東京都 Y様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

現在ご入庫いただいているLANCIA DELTA EVO-Ⅱを、車検関連の整備が終了致しましたので、引続きタイミングベルト周りのメンテナンスを施工させて頂いております。

P1010297.jpg

Quickでは長期的なメンテナンス計画をお客様1台づつ個別に管理させて頂いております。このことにより計画的なメンテナンスが施工でき、突然の大きなアクシデントを防止する事ができます。
今回のY様も長年に渡りメンテナンスをお任せ頂いておりますので、前回迄のの作業履歴と現在のまでの走行距離、現車の現況を踏まえて最適なメンテナンスをご提案させて頂いております。
今回はエンジンの大切なタイミングベルトが前回のタイミングベルト交換から既に5年以上経過しており、自然経年劣化と実際の稼働による消耗劣化を考慮し、実車の現状を確認した結果、次回2年後の車検ま(7年間)は、無交換ではベルトが持たないと判断させて頂き、今回の車検で交換をご提案させていただきました。

P1010290.jpg

早速作業を開始しベルトカバーを開けたところ、タイミングベルトが全体的に弛んでカムシャフトのプーリー間で浮き上がった状態でした。

P1010291.jpg
工具でベルトを軽く押してみても経年劣化によりベルトが伸びきった状態になってしまっているのがわかります。
この状態のまま走り続けるとカムシャフトプーリーのコマが跳んでエンジンに重大な障害が及ぶ可能性さえありえました。今回の整備にて発見できたことは幸運だったと言えると思われます。

タイミングベルト等は走行距離の少ないお車でも経年劣化により交換が必要となってきますので、ご不安な方は今後も安心してお乗りいただく為に是非一度、Quick factoryへお気軽にご相談ください。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2018/12/01(土) 19:22:02|
  2. LANCIA




| ホーム | 次のページ