FC2ブログ


QUICK TRADING/Factory News

本日の本社第2工場
今日は初夏のような陽気で気温が25度にもなりました。

DSC_9503.jpg

長期連休の影響で工場の作業は満杯状態です。

DSC_9505.jpg
DSC_9506.jpg
DSC_9508.jpg

ALFA ROMEO 4C コンペテツオーネの納車に向けた
作業が最終段階にはいりました。デジタルーオーディオ
システム/ナビ/バックカメラ/前後同時ドライブレコーダー
/そしてモニター型ルームミラーと装備が大変です。
最終走行テストをしてもう直ぐ納車ですのでお待ちください。

DSC_9510.jpg

類は友を呼ぶで本日はALFA ROMEO 4C が3台も入庫しております。

DSC_9511.jpg

Quick Trading サービス部
  1. 2019/05/18(土) 19:26:55|
  2. ALFA ROMEO

本日の本社第2工場
本日の本社第2工場

天候が不順で4月なのに雪が降ったりでしたが今日は晴天で青空が
広がっています。
本日の本社第2工場はポルシェが多数ご入庫頂いております、勿論
LANCIA DELTAは健在です!。。。

DSC_7940.jpg
DSC_7932.jpg
DSC_7933.jpg
DSC_7936.jpg

Quick Trading サービス部



  1. 2019/04/13(土) 14:47:13|
  2. その他お知らせ

2019-03-20 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
埼玉県 M様 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ

車検にてご入庫いただきましたDELTA EVO-Ⅱですが、ご要望によりエアコンのリフレッシュも併せて実施させていただきました。

P1010544.jpg
まず、車検整備ですがドライブシャフトブーツが破けていた為ドライブシャフトベアリングの洗浄・グリスアップとブーツの交換をさせていただきました。
P1010560.jpg
続いてエアコンのリフレッシュ作業ですが、分解を始めたところドロドロに汚れたエアコンオイルが...
P1010561.jpg
早速ヒーターケースとコンプレッサー等エアコンガスのラインを取り外し入念に洗浄を行いました。
P1010578.jpg
ヒーターケース内も洗浄しエバポレーターも交換しました。
P1010582.jpg
その他、周辺パーツも綺麗に清掃し取り付け。
P1010584.jpg
コンデンサも交換しエアコンガスとオイルを充填し最終チェックをし作業完了となります。
出庫準備は完了しておりますので、ご来店をお待ちしております。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/03/20(水) 19:12:39|
  2. LANCIA

2019-03-09 LANCIA DELTA EVO-Ⅱ
愛知県 O様 LANCIA DELTA COLLEZIONE

何と!遠路はるばる愛知県から愛車のLANCIA DELTA COLLEZIONEを
自走なさってQuickにメンテナンスで、ご入庫いただきました。
大変お疲れさまでした、ご入庫ありがとうございます。
今回のご用命は長年使用に耐えてくれていたショックアブソーバーが遂に
経年劣化でオイル漏れがはじまりョクアブソーバーの機能が著しく低下して
本来の性能がしなくなり、リペアする事でご相談させて頂き、今回のご入庫
となりました。

DSC_9049.jpg

LANNCIA DELTAのショックアブソーバーは信頼性のあるオイルダンパー
に高圧ガスを封入した非分解の密閉型ショックアブソーバーとなっておりま
す。ショックアブソーバー本体からオイルが漏れだす状態では既に高圧ガス
は全てガス漏れて無くなっており、オイルとガスのコンビネーションによる
本来の性能は皆無の状態になってしまいます。

LANCIA社からの純正部品の供給は15年以上前に止まり、アフター部品
のショックメーカーであるコニー社やザックス社などの販売も既に終了しい
るので残念ながらアセンブリー(ASSY)での新品部品の入手は非常に難し
く、運よく入手できたとしても製造が10~15年以上まえの物しか無く新品で
ありながら既に内部のシールの劣化や高圧ガスが漏れてしまっている状態
も十分考えられるので古い部品を使用する事止めてオリジナルのショックを
長年お付き合いのあるビルショタインのスペシャリストである名古屋の
エナペタルにQuickのオリジナルデーターに基づくスペシャル、
ビルショタインショックアブソ-バーを製作致しました。
P1010547-01.jpg
P1010547-02.jpg

ショックの交換という事でご入庫頂きましたが、ご入庫直後よりクーラント液
の漏れを数箇所確認した為、ラジエーターが懸念劣化の為水漏れしている
事が判明した為、急遽ラジエターの交換が必要になりました。

P1010507.jpg
エラジエターが経年劣化して水漏れを起こすとなれば。当然他の水回り
関連の部分もチェックする事が、予防整備としては当然考えられます。
今回はラジエターを含めメンテナンス含め、ウォーターライン関連をメンテ
ナンスさせて頂きました。
ラジエター本体や関連するウォーターポンプの交換、またウォーターポン
プの交換に付随して作業上どうしても取り外す必要が有る事も踏まえ
タイミングベルト関連一式の交換も併せて実施するようご提案させてい
ただきました。

P1010528.jpg
劣化したラジエーターホース、タービンに回っている冷却用バイパスホース
も併せて交換しました。

P1010512.jpg
ウォーターポンプ廻りのホース等からも漏れを確認していた為、ウォーター
ポンプ交換に伴い劣化の見られたタイミングベルト一式も交換としました。

P1010513.jpg
ウォーターポンプからエンジン後方を通る三方ホースも対策されたパーツ
に交換。
DSC_9041.jpg

問題箇所の修理後、クーラント液の交換を行い試運転をし万全の状態で
お引渡しできるよう勤めておりますのでもうしばらくお待ちいただくようお願
い致します。
クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/03/09(土) 19:30:31|
  2. LANCIA

2019-02-24 本日の高島平Factory
DELTA特別仕様車大集合!

本日のご入庫でなんとDELTAの特別仕様車が5台も集まっております。
P1010482.jpg
パールホワイト2台、ブルーラゴス、ジアラ、コレッツィオーネとDELTA EVO-Ⅱの限定車がこれだけ集まることも珍しいですね。

当社では新車販売当時から取り扱っていた特別仕様車の整備点検も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/02/24(日) 19:05:58|
  2. その他お知らせ

2019-02-22 本日の高島平Factory
本日もDELTA率高めです。

車検や12ヶ月点検などでDELTAが多数入庫しております。
P1010478.jpg
DELTAもEVO-ⅠやEVO-Ⅱだけでなく16Vもご入庫いただいていて様々な年代のお車にふれるので、点検整備にも気合がはいります。

当高島平Factoryでは既に生産終了されたヨーロッパ車や現行のALFA RomeoやABARTHなど様々なお車の点検を行い、最適な整備内容をご提案させていただいておりますので、是非一度ご相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/02/22(金) 18:45:47|
  2. その他お知らせ

2019-02-16 ALFA Romeo GTV
埼玉県 K様 ALFA Romeo GTV

ALFA Romeo GTV 最終型の 車検整備にてご入庫いただきました。
発売終了から既に15年近く経ってしまったとは、とても思えない現在
に通じるスタイリングと性能を持ち合わせたALFAの成功車です。
DSC_8971.jpg
DSC_8969.jpg

このJTVは3.2L/24VのNAの最強モデルで240PSのパワーユニットが
装備されている素晴らしい車両です。
今回通常の車検整備に加え経年劣化による故障を防ぐべく、劣化状態
を各部まで良くチェックして突然のトラブルが起こらないよう予防整備に
心がけておまります。

DSC_8970.jpg
ドアロックも、やはり経年劣化で電磁作動スイッチである、ドアロック
アクチュレーターの作動不良が見つかりメンテナンス修理を行わせて
頂きますが。。。。。。
P1010471.jpg
何ともう純正部品がメーカー生産中止で供給不可となっておりました。

P1010472.jpg
純正部品の入手ができないからといって故障している部分をそのまま、
にする訳にはいきません。
純正部品がなければ直ぐに中古品などの交換をかんがえるのですが、
その中古品も今壊れた部品ど同年代の部品で、たまたま壊れずに作動
しているだけで、既に経年劣化でいつ壊れてもおかしくない状態であって
今回、壊れた部品と劣化状況は何ら変わらないのです。
ですから、何とか新品状態にするべく作動原理が同一の物を探し、部品
を加工して取付けできるように致します。
Quickに、お任せください、絶対に何とかいたします!。。。
ご出庫までもうしばらくお時間いただきたいと思います。

クイックトレーディング サービス部
  1. 2019/02/16(土) 18:55:46|
  2. ALFA ROMEO




| ホーム | 次のページ